2016年8月19日金曜日

ハレの日の祝い唄

この日を長く長く
待ちわびていました...*

土に根を下し
種と共に冬を過ごしたその時期に
彼女の "祝いのうた" に出会い
鳥と共に何度も口ずさんだ春
夏の太陽は健やかさを後押しし

ようやくようやく
実りに向かうこの秋に
森ゆにさんを岐阜にお招きして
祝福の音楽会を開催します。

その日を彩ってくれるのは
星月夜さん、珈琲十分さん、ディレディレカレーさんのお食事にお飲み物。

夕闇を灯す河合悠さんの蝋燭が
今日という日を照らします。

夏のページに終わりを告げ
秋の扉を沢山の方々と迎えることができたら
なんとも幸いです。

*...ハレの日の祝い唄 / 森ゆに音楽会...*

///

春に生を受けた僕は
夏の太陽とたわむれ
この秋にようやく長い道のりから帰って来ました
秋分の日
僕たち地球に生きる者たちを祝す日に
共に唄おう 共に祝おう


出演 / 森ゆに ピアノと唄
音響 / 田辺玄
作灯 / 河合悠

日時 / 2016年9月22日
開場 / 17時30分
開演 / 19時30分
場所 / 林陽寺 岐阜市岩田西3-402
駐車場有

前売り 3000円 / 当日 3500円 定員35名



森ゆに / ピアノと唄
山梨県在住。シンガーソングライター、ピアニスト。
クラシックや賛美歌をルーツにした弾き語りによる
「夏は来る」「夜をくぐる」に続き、
新作「祝いのうた」を20156月に発表。

 田辺玄  / 音響
ギタリストやレコーディングエンジニアとしての活動や、
映像や空間のサウンドデザイン等、
音を媒体にさまざまな人や場とのコラボレーションを展開している。

河合悠 / 作灯
2003年より制作を開始。
暮らしと灯のつながりをもとめて活動を続ける。

- - -

"ハレの日を彩ってくれる人々"

星月夜 / オーガニックカフェ
オーガニックにこだわり 
植物性の物を中心に作られた焼き菓子や季節の自家製ジュース

珈琲十分 / プレス珈琲
手煎り手挽きにこだわったプレスコーヒー
長野の人里離れた集落部奈からやってきます

ディレディレカレー / カレー
インドのローカルを旅した男の作るスリランカとインドのカレー

会場となる本堂はご飲食が禁止となっています。
飲食の出店は17時30分ごろから始まりますので、
早めに来られてくつろいで頂けたらと思います。

夏から秋に移り変わる秋分の日のお祝いを
みなさまとご一緒できたら幸いです。

///

ご予約・御問合わせ
yoga 凪の木
y.iwamizu@gmail.com
090 6580 1380 (イワミズ) 

主催 凪の木/河合悠



2016年8月11日木曜日

8月・9月・10月 林陽寺ワンコイン修行 & 凪の木 yoga 教室のご案内

8月・9月・10月 林陽寺ワンコイン修行

忙しい毎日に疲れたら
コイン一枚持って出かけてみませんか。
どなたでもご参加いただけます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【坐禅】

8/4 thu. 夜坐に変更 19:30〜 お盆のお話
9/11 sun.
10/9 sun.

8:00-9:00
本堂 ¥500
☆動きやすい服装。スカート不可。
終わり次第茶話会は参加自由。

//

【写経】

8/27 sat.
9/24 sat.
10/22 sat.

10:00-11:30
ホール2F ¥500 
☆お道具が少ないので、
筆や下敷き等を持参くださると良いです。
終わり次第茶話会は参加自由。

//

ご予約先は...
info.naginoki@gmail.com

又は 058-243-1380
林陽寺(岐阜市岩田西3-402)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

yoga | 凪の木 naginoki

※5月からワンコイン修行のヨガはなくなり
料金は他のクラスと同じになりました

※予定は変わることもありますので、
ご予約前に最新の情報をご確認ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【岐阜 林陽寺:岐阜市岩田西3−402】

8月第二土曜日ヨガはおやすみ
8/ 10・17(毎週水曜 ※3・24・31日 おやすみ)19:30-21:00 チケット
8/ 11・18 (毎週木曜 ※4・25日おやすみ)19:30-21:00 チケット
※やすみの振替日
8/ 1(月曜)・22(月曜)19:30-21:00 チケット


9/ 10(第二土曜)9:00-10:00 ¥800
9/ 7・14・21・28(毎週水曜)19:30-21:00 チケット
9/ 1・8・15・29(毎週木曜 ※22日 秋分イベント日:祝い唄と秋の実り市)
19:30-21:00 チケット


10/1(※10月は第一土曜) 9:00-10:00  ¥800
10/ 5・12・19・26 (毎週水曜 ※12・19日は代講の先生)19:30-21:00 チケット
10/ 6・13・20・27 (毎週木曜 ※13・20日は代講の先生)19:30-21:00 チケット
※海外出張のため12.13.19.20は代講の先生に来ていただきます。

//

【岐阜 オルガン事務所:岐阜市靱屋町31】

8/ 9・23 (第二・第四火曜)19:30-21:00 チケット
9/ 13・27(第二・第四火曜)19:30-21:00 チケット
10/ 4・25 (※第一・第四火曜)19:30-21:00 チケット

//

【各務原 カロトgifu:各務原市前渡東町6−6】

8/ 13(第二土曜)14:00-15:30  ¥1500(1ドリンク)
9/ 10(第二土曜)14:00-15:30  ¥1500(1ドリンク)
10/ 1 (※第一土曜)14:00-15:30  ¥1500(1ドリンク)

//

【郡上八幡 糸CAFE:八幡町新町944−1】

8月おやすみ
9/ 4(第一日曜)9:00-10:30 チケット+ドリンク代
10/ 2(第一日曜) 9:00-10:30 チケット+ドリンク代

//

【郡上八幡 秋葉三尺坊悟竹院:八幡町柳町410】

8月おやすみ
9/ 11・25(第二・第四日曜)9:00-10:30 チケット
10/ 23(第四日曜 ※9日おやすみ)9:00-10:30 チケット

//

【美濃 永昌院:美濃市安毛711】

8/ 2(第一火曜) 9:00-10:00  ¥800 / 10:30-12:00 チケット
9/ 6(第一火曜) 9:00-10:00  ¥800 / 10:30-12:00 チケット
10/ 4(第一火曜) 9:00-10:00  ¥800 / 10:30-12:00 チケット

//

【美濃 やまびこ:美濃市1569】

8月おやすみ
9/ 20(第三火曜) 9:00-10:00  ¥800 / 10:30-12:00 チケット
10月おやすみ 

//

【谷汲 善立寺:揖斐川町谷汲長瀬1550】

8/ 23 (第二 ※9日おやすみ)
9/ 13・27(第二・第四火曜) 10:00-11:30
10/25(第四火曜 ※11日おやすみ) 10:00-11:30
問い合わせ 0585-55-2510(川瀬)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◯1回 ¥1700 / チケット4回 ¥6000 
体験料金あり



美味しい
美味しい
ぶどうの季節

キンキンに冷やして
小さなひと粒を
ひとつずつ頂く

四季の恵みに
感謝感謝

甘い午後


2016年8月9日火曜日

すいか

姪っ子とフルーツポンチ作り

豆腐白玉
りんご寒天
くるくるくりぬいて
ぶどうものっけて
ミントでお飾り

さぁ、冷やしましょっ!


簡単おやつ

平和だなぁ

施餓鬼会

夏の法要が終わりました

家族総出の大イベント

おかえりなさい
ご先祖さま◎



飛騨金山子ども芸術村アートキャンプ

三日間電波のない場所で子どもたちと
秘密基地を作ってきました

目の前の空間が変化していき
自分の世界にのめり込んでいく
子どもたちの姿をみて

幼い頃
ハイジの空飛ぶブランコに憧れて
お大工小屋のおじさんに
板に穴を開けてもらい
友だちと木の間にブランコを作ったのを
思い出しました

好きこそ物の上手なれ

10月に秘密基地の展示会が予定されています。


22時すぎると寝ていない子に化けてでる...のよ


我ら低学年!
このチームのアートサポーターをしました
ジャングルハウス
テーマが決まるとあれよあれよとイメージが膨らんだね


ブランコ
シーソー
朴葉の風車
仕掛けがいっぱい


窓もあるよ
カーテンまで
さすが女子


飛騨金山の大きな大きな古民家の一軒家
50名の子どもたちに20名のスタッフ&学生に支えられ
11回目を終えました

感性を刺激する

大人も刺激される夏の思い出

2016年7月31日日曜日

夏休み子ども禅のつどい 2016

夏休み子ども禅のつどい
今年も無事に終わりました

嵐のごとく時間が過ぎていく中で
振り返れば思い出が鮮明に蘇る

一年ぶりの子も
初めましての子も
おわる頃にはお友だち
そんなころには
ほんとにみんな良い顔してる

身体で魂で
思い出を感じられる大人になってね

いつか大人になり
子を持つ親になったとき
その体験が
心の故郷となるような気がするから

いつも準備するまでは大変だけれど
やっぱりその思いに毎年励まされるの

希望の架け橋

大人も本気で遊ぶつどい
楽しかったよ〜ありがとう◎





2016年7月26日火曜日

シンクロニシティー

タイミングを合わせたかのように
同時に起こったとき

それはときに奇跡とも呼べるし
すでに用意されていたとも感じとれる

人との出会い
その時の瞬間の決断が
まるで台本のない物語を生きるように
新しい出来事を展開させてくれる。

実に不思議なことのようで
でも人生とは
人との出会いとは
きっとそのときのベストタイミングで
目の前に訪れるのだと感じている

わたしはただその導きに
喜びとともにその気流に飛び乗る。


そんな出会いで辿り着いた土地
京都南山城村

小さな駅に迎えに来てくれた女性は
その前の日に知り合った。



行きたかったお店で見つけた花器
私物を譲ってもらったら
その作家さんの奥さんに出会えた

まるで約束をしていたかのように
導かれるまま
翌日彼女の家にいた。


裏山は茶畑で
朝陽の中でお散歩をした 


お料理を盛ると
さらに映えるお皿たち


優しくて笑顔でどこか無邪気で子どもらしくて
こんな柔らかなおかあさんになりたいなーって


土間が夏場はひんやりしていて
お風呂は薪を割ってお湯を沸かして
外は茶畑の景色。

素敵な台所だった


旅は日常を切り離すような姿を見せてくれる
でも、現実を生きていないわけではない

日常に戻っても毎日を生きているこの瞬間
それでももうひとつの時間が確実に在るということ
それを再確認できて

ただただ
嬉しかった

わたしも過ごす同じ時間は
どんな人にも同じように与えられている時間。

わたしはわたしのペースで
あなたはあなたのペースで

その場で大切にしていることを抱えて立っていく
見つめるビジョンを明確にしていこうと思えた

まだ見えないけどね

少しずつ少しずつ

今日もこの世界を生きよう