2009年7月25日土曜日

ほっと一息。坐禅会

雨も降る事なく、今日の坐禅会はゆっくりとした時間の中で終わる事ができました。

足がしびれてしまった小学生の僕。
田舎料理は不思議な味だったという高校生。
60過ぎてから人生初めての坐禅を体験した方。
しばしの時を亡くなった父親と対面できたという方。

感じ方は人それぞれ。
雑念を払って自分を見つめてみる。

セミの声、風のせせらぎ、時間がタイムスリップする。

今日皆さんと同じ時間を過ごせた事、とても嬉しく思っております。

心よりありがとうございました。

次回の企画は8月23日。
「子供禅のつどい」
ちっちゃい子達集まれ〜〜〜♫
詳細は後日!

私は明日から一週間強と京都にこもります。
関西のみんな、あっそびーましょー!

自分と仲良くする

ある雑誌にこう書いてあった。

自分と仲良くする。

人と仲良くしなさい。
友達と仲良しなさい。
親と仲良くしなさい。

そんなことはずっと聞いて来た。
でも、そう言われるのがなんとなくムカッときてた。
あたりまえやん、そんなん。
なんで言われなあかんねん。
みたいな。

でもこれを見たときにとても新鮮な気持ちになった。

自分と仲良くする。
自分を好きになる。

そしたらもっと周りの人を大切にできる。

そんな気になれた。

だから最近、いらつくときはその人にいらつく前に自分に今自分嫌いやろって。話してる。
その人に原因がある前にその原因を作ってるのは自分やってことがわかった。

2009年7月24日金曜日

末っ子の宿命...なのか?

目の前にあるお茶

姉「ちょっとさ〜お茶ちょうだい(ハート)」
かわいく言ってくる。

お姉ちゃん。手伸ばしたら届くやん。
これ私の心の内。
なのに体はもうコップを取りに行っている。

父「そいやぁ果物があった。食べたいか?!」
私「いや、べつにどっちでも。」
正直、ご飯食べた後は動きたくない。

父「果物があった。間違いない。ちょっと取ってこい!」

...あたしどっちでも良いって言ったやーーーん。

なのに体はもう冷蔵庫の前に。

昔からそう。
いわゆるパシリ的存在になってしまう末っ子。
そして断れない。

「ティッシュ」
取れよ!!
と思いながらも体はそっちへ。

いくつになってもその存在は変わらぬものなのか。
そんなことないですか?
末っ子さんがた。

2009年7月20日月曜日

ESCLIPSE 2009


もうすぐ日食

奄美大島音楽祭でDEEP FORESTが聞ける !!

やきもち焼かずにはいられない〜
行きたかったな〜

上のPVはメキシコで撮影されたもの。
これ、黄色の電灯の下、夜中に車でびゅーんとグアダラハラの山から町へおりてったのを思い出す。
なーんもなくてさ、窓から入って来る夜風と音が一緒になって気持ちが良かったんだ。


DEEP FOREST
フランスの音楽ユニット
エレクトロニカ上に世界各国の民族音楽を盛り込んでいる。

PVがかっこ良くていつも見入っちゃう。

日食2009
岐阜では岐阜市科学館で見れるみたい。
もしくは、日食メガネが手に入れば岐阜城へGO !






2009年7月15日水曜日

途中報告

25日に予定している坐禅会の定員が15名を超えました。

大人から子供さんに学生さん。
定員が埋まるのか少し心配していましたが、
様々な方面からお声をいただけ、とても嬉しく思っています。
何よりも同世代の方々からこんなことやってるんだねって声をいただけたのは
嬉しかったです。
定員15名ということですが、20名までは答えたいと思っています。

あまり広げすぎるとお答えしたい声にも粗く答えてしまいそうなので。

丁寧に真心とおもてなしを持って。

一番はここにお寺があるということを知っていただきたい。
お寺という場所を見近に感じていただきたい。

今日はそんな話も兼ねて家族で夕飯後家族会議。

一人づつこんなお寺にしたい、あんなことしたい、
お寺の人生に自分の人生。

親と夢を語るって今までじゃありえなかったけど、なんか現実味もあって、
できるかわからないけど、なんとなくできるような気にもなってくる。

世代から世代へ。
Generacion a Generacion。

その声から私は何かを感じてるよ。





日々

なんともまぁ暑い日々。

毎日何回お色直し?することか。

寺は暑いのよ。

毎日のお掃除にお盆に向けての準備。

片付け、掃除、準備の繰り返し。

そんな中、座敷でのお昼寝は至福の時。

蚊取り線香横に今日も大の字でぐっすりチャージ!

これ、家にくる友達には絶対すすめてる。

昔、大学の友達が1週間ほど寺ステイしていったころ、
暑すぎて座敷で寝てたよね。
私、友達、たまに母親、姉。なんて3の字、4の字になったりして...

これがほんとに良く寝れるのよ。

セミと無音とたまに蚊。

きれいになったら遊びにきてね。




2009年7月12日日曜日

Clase de español

ご存知のように私プロフィールにスペイン語講師、とまぁ大胆発言しております。

単に、教えるのが好きです。

今日も2週間ほど前から始まった一宮のクラスへ行ってきました。
こちらは娘さんがスペインへ嫁がれたご夫婦と勉強しています。

娘さん達を驚かせようとお二人でこっそりと勉強を始められたとか。
向こうのご両親やこれからの孫のためにもちょっとでもわかればと。

すばらしい気持ちですね。
心打たれちゃいました。

目的がわかれば尚更!私、一肌も二肌も脱いじゃいますよ!

世話好き先生は今日もやる気で燃え尽きて参りました。

望夢英語寺子屋
岐阜では現在この一宮校でクラスを持っています。
http://www.teragoya.net/index.html

2009年7月9日木曜日

Paseando por Gifu

ジャン!
あ、ど〜もこんにちは。
僕、亀のいわおです。

そう、ここは亀の番人がいるナチュカフェ。

昼下がり、ランチに行ってきました。
むか〜し、スペイン人のサラ先生と来てた頃はまだちっちゃくって、かわいかったのに、
すっかり大きくなっちゃって、今ではいわおの部屋ができとりました。

あ、今かわいくないってことじゃないんですよ。
ちょっと触るのにビビる程度です。

ここのスタッフさんも気さくでおしゃべりが弾みます。
またふらりと来たくなるんです。


ナチュラルカフェ&ギャラリー蔵
岐阜市本町2−14
http://natural-group.com/


続いて、岐阜護国神社
初めて行きました。
とても良い気が流れていました。
パワースポットのようなとても新鮮な空気を得れます。


なぜか横にはかっぱの田んぼ


そして横には河童大明神!
こんな賽銭箱が
・・・かわいい
ユーモアあるね。

うちにもこんなの作ろうかしら。

岐阜護国神社
岐阜市御手洗393
http://www.gifu-gokoku.com/access.htm


そのまま近くの河原町通りへ。
町並みがとてもきれい。


家並みを通り抜けると、新しい公園ができていました。
この時期、緑が一番きれいです。

この辺りはどこへ行ってもどこからでも岐阜城が見れます。
そんなのも良い。

最後は岐阜駅横のForty Three
43階までのぼってみました。
こちら、森ビルらしいです。

知らなかった〜!

今日も知らない岐阜をたくさん発見してきました。


岐阜、小さな町ですがとても良い町です。
Yokoso Japan ならぬ Yokoso GIFU!!

2009年7月7日火曜日

お中元


こんなかわいらしいお中元が届きました。
ぱかッと蓋を開けたらいつもの牛乳瓶にちょこんと横にありました。

なんか嬉しい。

小さな気配り。明日へのつながり。

2009年7月5日日曜日

イタリアの彼女

舞台をこよなく愛する彼女が帰って来た。

彼女が突然お店に来て涙したあのとき。

あの時の彼女の気持ち本当に素直だった。

舞台演出家を志す彼女の目線は常に今ある物と新しい物を見ることでいっぱい。

世の中には埋もれている芸術が多い。
どんなに多彩で才能があっても世の中に出して行くにはヒトの手がかかる。
引き出すヒトに出会う必要もある。

彼女がそう前言っていた。
どんなに目指す道が困難でも、今は情熱だけでも、その信念さえぶれなければきっとできる。



Yang Liping
アジア女性ならではの細長いラインがとても美しい。
影絵のような演出が彼女をよけいに引き立てる。

これも彼女が見つけて来た。

2009年7月4日土曜日

てんこもり

毎月第1土曜日13:30〜一時間のお経会
母親が進めている仏教行事
今日もやってきました。
檀家様との交流の場

今日はHPをご覧になられてかわいい1歳7ヶ月のお嬢ちゃんとそのパパさんも遊びにきてくれました。

お嬢ちゃん、お経なんて子守唄のようにしか聞こえないよね〜
すやすやと気持ちよく寝ていました。
私はその後起きてからのつぶらな瞳に終止釘付けでしたよ。

また遊びにきてくださいね♫


その後はMimil Roro Exhibition Opening Party JAMART@pivot spaceへ。

東海地方を中心に活躍している日本画家さんです。
日本画のイメージが変わりました。
優しいタッチでも、色の感覚はなんとなく奇抜感もあって。
私と同じ世代に自然と親しみを感じてしまいました。

フードのmauaさんも9月9日に稲葉神社近くにデリとおむすびのお店を出されるそうですよ。
こちらも期待大!

『flower展』
artist MimiRoro
2009/07/04 sat.〜07/18 sat.
@Pivot Space

2009年7月1日水曜日

キューバの巨匠


心打たれるPV

はじめて見たときは京都のスタジオで。

Tito Puente の世界に入り込んでしまった。

こんな真っ白の白髪のおじいちゃまなのに。

最高にキュート!

じわっとくる暑さにラテンが恋しくなってきた。