2009年9月30日水曜日

かぼちゃの出番


1ヶ月も経てばもうハローウィン。
日本には文化の薄いかぼちゃ祭り(?)ですが、メキシコにいた頃は仮装してパーティーへとくり出したものです。

メキシコ人の仮装はほんとうに誰かわからない程の気合いの入れよう。
ドラキュラに妖精、悪魔ちゃんに天使ちゃん、白塗りした化粧にテキーラを入れればもうドロドロ。最後はただの飲みですが、そんな楽しみ方もたまにはありですよね。
50を越えたセニョールやセニョーラだってノリノリよ。

お寺でいつか子ども達と仮装してなんちゃってハローウィンやってみたいな。

夢は広がる一方で、私はそんな事を考えてばかりです。


そんな今日の主役、かぼちゃ君は姉の作品。
あまりに良くできていたので思わずパシャリ。

地元に戻り、姉妹と過ごす時間が増えた。

前よりも存在が近く、共有する時間が増えたので、前よりもお互い理解し合っているように思う。

お寺という環境で育った私たちは、やはり今までにたくさんの事で悩んで来たわけで、これからもそういう事がなくなることはないと思うけれど、わかり合える姉妹がいるというのはとても心強い。

きっとそんな似たような環境のお寺さんの子達って全国にたくさんいるんだろうな。

でも、やはりお寺でも実家にかわりはないから、大切に守っていきたいな、と思うわけです。




2009年9月29日火曜日

次回の...

定例坐禅会のお知らせです。

Day: 10月11日(Sun.)
Hour: 9:00〜10:00

参加費はございません。
どなた様もお気軽にご参加ください。

今のところ、5、6人の連絡を受けています。

私の京都のお友達も参加してくれるようで、そんな方には+岐阜案内もついちゃったりするんです。

まぁ〜なんてお得〜 笑

自前に連絡は必要ないので、日曜の朝、早起きできる方には是非。



2009年9月28日月曜日

特別な日

16:30、今日の仕事を終え足早に駅へと向かう。
17:30から小1時間程の用事を済ませると気持ちはもう今日のことでいっぱい。

早く帰らないと。

日曜は必ずといっていい程、家族全員が夕飯に集まる。

今日は特別な日。

食卓を囲み、
「誕生日おめでと〜!!」

そう、今日は9月に誕生日を迎えた両親のサプライズ合同誕生会。

父親、にやにや。
母親、にこにこ。

誕生日のお祝いってやっぱりいくつになっても嬉しいよね。


母親へはコラーゲンのプレゼント。
最近家族の中でこれを贈り合うのが流行っております。

3ヶ月後は私の番?! フフフ

2009年9月25日金曜日

新しい

命が誕生しました。

大好きな大好きなカップルの赤ちゃんです。

彼女とは高校からのお友達。
東京にいた時はずいぶん2人にお世話になったな。

おっちょこちょいな私をたくさん励ましてくれました。

たまにご飯をごちそうになりに行くと、彼女が残った夕飯でおにぎりを作って朝出勤する時に渡してくれました。
それから私はのりたまのおにぎりにハマったのです。
本当に良い奥さん。

大好きな2人の赤ちゃんだから、心の底から嬉しくて死にそうです。(おおげさ。だけど本当 笑)

近々会いに行くね。


同じ時間を過ごした仲間達がどんどんママとなって行く。

私だけその時の時間のままでいるような。
そんなことを考える25歳はあと3ヶ月で26歳!

ひゃ〜


2009年9月23日水曜日

国際交流はいかがですか?

今日はホームステイの打ち合わせ。

お寺にはシンガポールのガールズ4人が来ることになりましたー!

ワーイ♫嬉しいな。
全員18歳くらいです。

18か。響きが素敵...笑
負けてらんないな(何に?)

しかしながらこのガールズ、食事に何点か問題があるようです。
資料を見ていると、No beef、No pork、Halalと記載されています。

...Halal?

聞いたことない。
ネットで調べてみると↓

ハラール(حلال、Halal) は、イスラム法で許された項目をいう。主にイスラム法上で食べられる物のことを表す。

イスラム法の下では豚肉を食べることは禁じられているが、その他の食品でも加工や調理に関して一定の作法が要求される。この作法が遵守された食品がハラールとされる。

牛肉など食肉に関しては以下の規則を守らなければならない。

その家畜が食べた餌にハラームに違反するものが入っていてはならない。
屠殺
必ずムスリムが殺したもので無ければならず、鋭利なナイフで「アッラーの御名によって。アッラーは最も偉大なり」と唱えながら喉のあたりを横に切断しなければならない。絞殺や撲殺は禁忌である。なんらかの事故や病気で死亡した家畜の死体を食肉とすることも禁忌である。ただし搬送などの手伝いは異教徒が手伝っても良い。
解体処理
牛の頭をキブラの方向に向けて完全に血液が抜けて死んでから行う。血を食することは禁忌であるため完全に血を抜かなければならない。
輸送保管
保管場所や輸送する乗り物に豚が一緒になってはいけない。
冷蔵庫からトラックまで全て別にする必要がある。

野菜や穀物であっても肥料に豚の糞などが使用された物は禁忌であると解釈される事がある。(By Wikipedia)


ん〜かなり規制があるよう。
いったいどんな食事にしたら良いのでしょう。

どなたか素敵なアドバイスございませんか?


でも実際イスラム教の人とちゃんと話したことがないので、今からかなり楽しみ!

今回の国際交流、マンネリ化してきた観光ルート(東京、京都大阪)という中で、地方の観光を1つオプションとして入れるということでした。
そこで岐阜県が選ばれたことはとても素敵なことです。
おそらくこれからもっと増えていくことでしょう。

ならば岐阜県も市民もそれなりに国際化していかねば!

そこでですね、今回興味があったけどホームステイとかしたことないし、家族が反対、都合がつかなかったというお声もあったので、都合がつく方、1日お寺でみんなで一緒にご飯いただきませんか?

少しでも今後の国際交流のお役に立てれば。
興味のある方は27日までにご連絡ください。

y.iwamizu@gmail.com
058-243-1380 (林陽寺)

ご飯何にしよー?

人間光を放っている人っている。

オーラってやつ?

光の先にはいつも人が集まっている。
暗闇に人は集まらないよね。

そんな人って
自分を元気にしてくれる人。
頑張ろうって思わせてくれる人。

そんな人の側にいれば、進み方ややり方がわからないことも、
なんとなくまた進もうって気にさせてくれる。

そしたらいつか自分もそんな光を持てる人間になれるんじゃないかと、
思っちゃたりする。

自分を元気にさせてくれる人って大切。

だから元気がない時は外に出るのだ、そこの君!


掃除表

ってやつを作ってみました。

いつも掃除に負われている気分になるので。
母親と一週間のローテーションを組んで。

毎朝1時間。
家族の良い習慣に慣れることを祈ります。

というか、私の習慣になりますように...なむなむ(笑)

2009年9月22日火曜日

ホームステイはいかがですか?

岐阜県のプログラムの「ホームステイ」を担当します。
友人、知人へのお声がけをお願いしたく宜しくお願いします。

*シンガポール政府は人材育成を重視しており、外国への教育旅行に力を入れている。
岐阜に積極的に学生を送り込みたく、岐阜には教育旅行を組むために十分な要素があると
考えている。(下記の抜粋)

(参考)
http://www.pref.gifu.lg.jp/contents/news/release/H21/z00001043/files/Happyou090902.pdf

【学校名】
TEMASEK POLI SCHOOL (シンガポールの高校生)
【人数】合計20名(女性15名、男性5名)
    *1家庭 1-4名の受け入れを希望。
【日付】10月 1日(木)夜の宿泊
【食事】 2食(夕朝)
【解散・集合時刻】
10月1日 17:00~18:00 解散
10月2日 7:30~8:00 集合
    ※岐阜駅又は岐阜羽島駅(今後調整)
【手配・責任元】JTB中部
【ホームスティ費用】 3000円(一人当たり)

担当:ぎふ善意通訳ガイドネットワーク
岩水 y.iwamizu@gmail.com

お寺も受け入れますよ。

こんな風に岐阜を世界に知ってもらえるといいですね。





ふと思う

なんだか色んなこと考えちゃった先週。

なんとなく大切にしている人たちを裏切っちゃったような。
とても心苦しい気持ちになりました。

たくさんの人が応援してくれているのに。

もっと自分を大切にしないと、大切にしている人たちからも大切にされなくなっちゃう。

自分を大切に。

笑顔で明日を信じよう。

そして周りに感謝を。

Creete a ti misma, lo que te crea eres tú.

2009年9月13日日曜日

四十九日

今日、祖母の四十九日の法要を無事終えました。

今頃祖母は、閻魔大王の最後の審判を受け、生まれ変わりの扉を開けていることでしょう。

祖母の行き先は、どこかな。


また、会えるといいな。
おばあちゃんの声が聞けるといいな。

がんばるね。

お豆腐屋さん

気になってたんです。

梅林公園近くにあるお豆腐屋さん。
午前は12時までだから、その辺りで用事を済ませると絶対12時過ぎちゃうし、いつ行けるんじゃーと思ってたら、タイミング良く行けた。

豆腐屋のお父さん、気前良いです。
まったく田舎に似合ってない格好のこんな私が店前をうろちょろしてたから、きっと不思議だったと思います。

だってこの日の格好全身黒尽くめ!
東京じゃあるまいし...
岐阜には似合わないんだなー

でも話しだしたら、
「ここはこれを食べんとあかん、これにはゴマだれだ、持ってけ」
とか、
「あげ豆腐もうまい。しょうが醤油と食べろ、持って行け」
と、かなり気前が良くて嬉しくなっちゃった。

こんな出会いもすてきですね。

常連になっちゃいそー(単純)


"味は心" カゴ豆腐¥350/木綿豆腐¥150 他もろもろ

岩田屋豆腐店
岐阜市寺町18−2
tel: 058-246-9515

営業時間にご注意!
6:00〜12:00
16:00〜20:00

近くに大きい瑞龍寺さんがあります。

このカゴ、返しに行ったら安くなるんかな?
やってみよー。

2009年9月10日木曜日

お犬様

いえ、さくら様でトキは暮れてゆく...の巻?

さくら様。
すごく元気です。
父親はI Love Sakura!! みたいな。

今日はワクチンDay。
一ヶ月も遅れていたから、ずっと気になっていました。

でも、なんか、乗り気になれなくて (...おい、ワクチンだろ?)
忙しくて (はい、言い訳)

誰かが行くと思ってたのー! (はい、人任せ)


我慢できなくなってとうとう手を挙げました。
だって終わるまでが超長いんだもん。


まず準備段階。
お出かけだからね、きれいにしないと。

ブラッシング
お湯準備
ちょと寒くなってきたからね
苦戦のションプー開始
すごい逃げよう、私びしょぬれ
乾かす
タオルで大はしゃぎ
完全に乾くまで放置、約2時間
お互い休戦
ブラッシング
車や病院でおしっこやうんちをしないように散歩
入念に散歩

さくら休憩
私車準備

犬シートなんてないから、みかんのでっかいカゴを設置

さくら出発
車でおおはしゃぎ

鳴く
吠える
騒ぐ

なだめる
気が散る
運転に集中できない


バックミラーをペロペロ
窓をペロペロ
シートをガリガリ
毛をフリフリ

完全に幼児じゃん

あぁ〜さくら、やめて...


それでも病院でうんちしておしっこx2とか。

あんた、あんなに散歩しといてまだあるの?!って。
とんでもない小娘だ。


帰宅後
父親「おぉ〜さくら、どうやった?!」
と一番に駆け寄りさくらだけ降ろす。

...おい、おい。
そんな美味しいとこだけどりなの〜?!


そして私は汚くなった車の掃除へと移るのである。

やれやれ。


 さくら様。

2009年9月9日水曜日

地域に合ったビジネススタイル

ひょんな事でお知り合いになれた英語塾の社長様。

バイタリティがあって、話すととても親切で、なにより元気になる方です。

人との縁を大事にしてきた結果、会社を起こすまでに至ったこの英語塾、宣伝は全く行っていないんですが、岐阜の中ではかなりのシェアー率を図っています。



"地域に合ったビジネススタイル"

これが話していて一番記憶された言葉。

言われてみれば当たり前なスタイルなんだけど、都市でできるスタイルが地方だと成り立たない。

それは、なぜ?

都市とは違い、子ども数も少なければ仕事数も少ない。

でも、ここには住む人がいて子どもだっている。

仕事だって必要。

だからって仕事なら何でも良い...とはなかなか思えれないよね。
誰だって自分のスタイルに合った仕事、好きな仕事、選びたいし、したいよね。

地方だからそれができないんだって思うのはわかる。
私も昔はできないって思っていたし。
でも、できないわけでもない。

仕事って作り出すことでもある。



なぜこの塾がこんなにもシェアー率が高く、利用者が多いのか。

都市ではできないスタイルを地方でできるスタイルに変えたから。
都市のスタイルのままだと、とても効率の悪い働き方だから、成り立っていかない。
それをできるように知恵を絞って、スタイルを作ってみた。=仕事を作ってみた。

だから、そこで働く人はストレスなく、しかも効率よく楽しく家庭と両立することができる。



社長さんの思いやりから生まれたこのビジネススタイル。
今までがあるからこそ、生まれてきた考え方なんだろうな。



地域や地方を見直す、今。
こうやって住みやすい環境を土地の人が考え作っていけたら、きっともっと住みやすくなるんだろうなって思う。
自分の生活から、周りの人の生活も思いやれ、それが地域を発展させていくカギになれば、きっとそんな場所があれば、遠くへ行っても人は生まれた場所へ帰ってくるのではないのかな。



実はこの英語塾、私が初めてスペイン語を勉強した時にお世話になった所です。
メキシコへ行くほんの2.3ヶ月前にちょろっとだけやって、その後訪れたことがなかったのですが、記憶を辿り、昔の場所へ訪れてみました。


けっこう良い事ありますね。



2009年9月7日月曜日

やっと!

ついに、林陽寺のHPに寺ムスメをリンクしました。

今までわからないと野放しにしてしまっていたHPさん。
気分が乗り、というかやらざる終えなくなり、やっと手を差し伸べてみました。

リンクするだけに実に3時間。

この33℃の残暑と戦いながら、(エアコンつけろよ...)やっとのことでリンクさせた作品

ご覧なり〜↓

林陽寺

これからは同時に頑張って行こう。

一度も本も見ないでわからないじゃだめだよね。
やらなきゃ前進なんてできないさ!




2009年9月5日土曜日

ごぶさた?

Cuanto tiempo sin verte!
ぴっさびさーとな。

先週末より東京行っとりました。

はい、とっても疲れました。
はい、ケチって夜行乗ってきました。
はい、微熱で倒れました。

インフルエンザじゃなかっただけ良かった〜

ぴっさびさのTOKYO

やっぱでかい〜
人多い〜

体内時計がちょっとついていってなかったもんね。

前の仕事場に挨拶に行き〜
やっぱ服かっちゃい〜

でも、みんなの顔が見れて嬉しかったです。


私、やせたらし〜

やたら言われた。

肌きれいになったらし〜

やっぱ岐阜の水でしょ。


スペイン語の生徒さん達とも再会。
舞台演出家目指す彼女ともさらに話せたし、
志を持つ人間との話はやっぱり元気づけられるね。


そんな今日は朝からお掃除。
そして夜はなんだか一人になって寂しいらしい。
サンバなんか聞いて、一人盛り上げる。

はたして
盛り上がってるのか?
...踊りたいな。



Fernando Abreu
まさにペアで踊りたい一曲