2009年12月30日水曜日

除夜の鐘

2009年、今年はどんな年でしたか?

先日最後のヨガをした際に、

「今年の良かった事、悲しかった事、2つを思い起こし最後の瞑想につきましょう。」

そう先生に言われ、目をつむった。

私は笑顔がはち切れるくらい喜び心から祝福をした日を思い、
そして心から悲しみ涙した日を思った。

それでも、

家族と過ごせた事
友達と過ごせた事
新しい出会いをした事

その全てにありがとうの気持ちを込めて感謝。



12月31日
大晦日の夜
除夜の鐘を聞きながら1年を振り返り新しい年をお迎えください。

<林陽寺の除夜の鐘>
23時45分〜
鐘は参拝者の方についでいただきます。
新年のご祈祷もご一緒に。

林陽寺
岐阜市岩田西3−402


2009年12月28日月曜日

年末の餅つき!



ぺったん、ぺったん。

湯気の上がる真っ白の餅米。
せいろで蒸されてキラキラでつるっつるで、モッチモチの餅米さん。

1年かけて丹誠込めて作られました。

今年もいよいよお餅となりお正月のお飾りとして役目をつとめるのです。

「よいしょっ!」
「ほれっ!」
「もういっちょっ!」


かけ声に熱がこもると共に、笑顔が溢れる。

「これが終わらないと年が越せないの!」
10年以上毎年30日に集まってくるみんな。

師走の忙しさの中でめんどくさくてもちゃんと文化が体にしみ込んでるって良い事だ。

ぺったん、ぺったん

今年もこの音が聞けることがとてもとても嬉しい。

優しい贈り物


”玄米のおはぎ”

もっちもちの玄米の餅米の上には

手前:レンズ豆のマロンクリーム
右:サツマイモとリンゴ
奥:カボチャにレーズンとクルミ

「お約束の和菓子を持って来たよ。」

と大学時代の友人が神戸よりやってきました。

彼女とは大学時代お隣のお隣さんで、クラスも一緒。
料理が大好きでよーくお邪魔しがてらご飯食べさせてもらいました。
いつでもお世話になる派な寺ムスメ...

マクロビオティックをお仕事しながら勉強する彼女。

「今度和菓子持って行くね。」

ずいぶん前の電話で言ってた通り。
えらいな。

贈り物は彼女の優しさでいっぱいでした。

ありがとう、Amiga!


2009年12月27日日曜日

ガブリンチョ!


お口に入りきらない七面鳥。
Pavo!!!

お皿に収まりきらない七面鳥。
Pavotes!!!!


待ちきれなくてフライングをするハニー。
Pa...?stel


プレゼントの山。


クリスマス。

寺ムスメはメキシコ人のお友達のお家へ。
5kgの七面鳥はママが前日から奮闘。
テーブルいっぱいに並べられたメキシコ料理もママにみんなが1日かけて作った。

リビングの横には一ヶ月も前から飾られたクリスマスツリー。
その下にはみんなを思いながら選ばれたプレゼントの山。

家族揃ってのクリスマス。
笑顔が溢れるクリスマス。

クリスマスって日本のお正月みたい。


本日のスペイン語:
Pavo...七面鳥
Pavotes...どでかい七面鳥
Pastel...ケーキ


2009年12月23日水曜日

Le Boudoir


さむいさむーい。
書き物をするため喫茶店へ。

マスターのお心に乙女心ピーーーク!

カフェオレサンタ♫

お寺はサンタに無縁でも寺ムスメはこの雰囲気にやられるんです。

Le Boudoir (ル・ブドワ)
岐阜市長住町2−16
Tei:058-266-5553
8:00〜20:00
火曜定休

2009年12月19日土曜日

ギンナン


トン、トン、トン...

バキッ!

「いてッ」

母親が手をトンカチで打った。

台所はぎんなんのくっさーい匂い。

大量にあるギンナンと母親が格闘していた。

あまりに大量で見て見ぬ振りをしたかったのに、あまりに母親が何回もトンカチで手を打つから、見かねて参戦。

でもトンカチ下手なんで殻からギンナン取る役に。

それが殻がかたいのなんのって。

30分で嫌になっちゃったもんね。

そんな所へ父親参上。

しめたーーー。

「お父さん何かやる事あるの?」
「ん?」
「ギンナンあるよ。食べや。ついでにお母さんトンカチ下手やからお父さんやって。」
「なんや〜何に使うやこんなに〜。」

ちょっとしぶしぶな父親をギンナンでつり、3人でちゃっちゃと終わらせてしまいたい私。

トンカチ持って来て父親参戦。


バキッ!

ギンナンつぶしてしまう父親...

30分もたたずに嫌になる父親...

やっぱ親子だね。

「このギンナンはいただいたやつだから1月の大般若(春の行事)にギンナンご飯を炊いて出すんだよ。いただいたものはみなさんに食べてもらわないとね。」

母親ってすごい。




初雪


一面雪に覆われた本日。

裏山の山道。
今日は通れないね。

2009年12月18日金曜日

踊っちゃうよ。

最近チリ人のハーフちゃんを教えています。

といっても相手は5歳児。

「今日ねーじいじと配達してきたのー。お仕事してきた!」
そういう彼女のお口はチョコレートの跡でベタベタ。

ムム?!
お仕事してきたの?
お口にチョコレートがいっぱいだよ!

手を口にあてて、しまったーみたいな顔。

まんまるのお目目で見上げられて先生クラクラです。

か、かわいすぎる。


教室ではマンツーマン。
ちょこちょこ歩き回ったり、机の下へ潜り込んだり。

まずはちゃんと授業ができるようにしつけから。

私がしつけ?と思う方、いらっしゃるでしょう。

はい、とっても不慣れな者で大変です。


今日はクリスマス特集でクリスマスの歌を覚えました。

Feliz Navidad♫
Feliz Navidad♫

見た目は外国の子でも中身は100%ハポネサ。
日本語も覚えながらスペイン語を覚えるのは大変だよね。

なんのこっちゃさっぱりよね。

うんうん。
体で少しづつ覚えて行こう。


そんなわけ?で今月はラテンパーティーやっちゃうよ。

20日、こちらのアカデミアにてX’mas Salsa Partyやっちゃいます。

The 体で異文化を楽しもう!

語学スクールHopStepJump
岐阜市梅林西町5
Tel: 058-246-7044


サルサってそんなん踊れない!
みんな気合い入ってて無理無理。
そんな声を良く聞きます。

キューバ映画の"SALSA"を見た男性が、その映画がすごく良かったからサルサバーにいったんだけど、みんなすごすぎて無理でした〜と話してくれました。

違うのよ!
音楽を楽しむだけ。

ちょっとのステップだけ覚えれば、君もカジュアルサルサが踊れちゃうよ。



2009年12月17日木曜日

Cumpleaños Cumpleaños


"お誕生日おめでとう!"

"Happy Birthday!"

"¡Feliz Cumpleaños!"


海を越えて届くメッセージ
電話ごしのお祝いの声

そして、
目の前で伝えてくれる ”おめでとう”

いくつになっても誕生日ってワクワクする。


寺ムスメ、また1つ年を重ねました。

誕生日を家族と迎えられる幸せ。

感謝感謝。


26年前の今日みたいなさむーい夜。
雪降る中私は生まれました。

お母さん、ありがとう。

2009年12月13日日曜日

師走の坐禅締め

今年の坐禅会、終わりました。


「面壁(メンペキ)に向かってただひたすら座る。」道元禅師


シンプルなのに10分20分ただ座ることができない自分。
頭の中に雑念が広がる。

昨日起こった事。
今日やる事。

思いが頭いっぱいに広がる。

ふと、息が浅い事に気づく。
集中してないな。

深い息をして座る事に努めてみる。

耳を集中させる。

すると、広がる外の音。

無数の鳥の鳴き声。
本堂の冷たい空気。
時計の音がチクタクチクタク。

...聞こえてくる。

飲み込むツバの音さえも少し邪魔に感じる。

それでもちょっとすればまた頭にモヤがかかってくる。
ただ座るってなかなかできないな。


「調身・調息・調心」
体を整え、息を整え、心を整える。


今年は地元の方から遠方のかたまで沢山の皆様にに足を運んでいただきました。

心よりありがとうございました。

来年度は、1月10日(日)より開きます。


2009年12月9日水曜日

シンガポールボーイズ


若さ満点、15歳の中学生がシンガポールからやってきました。
一見日本人?というくらいアジアンなお顔の三人。
この間の女の子とは少し違ってちょっぴし消極的。

家は父親以外女系家族なので、家に男の子が三人もいるとなんだかとっても不思議な感じ!
お父さん大満足!!

理数系の中学校に通うこの子達は今回日本の中学と高校の主に数学の授業を見学にきているそう。ん〜見るからに頭良さそうです。

「高校の授業とか見ててわかるの?」

「うん、わかる。」

おー。さすが。暗算なんてちょろいもんさって感じね。

メキシコの数学の授業受けてたけど、わからなくてテストも受けず友達と遊んでいたとは...言えないな...と喉まできていた言葉を飲み込む寺ムスメ。



今回は夕食の後に日本文化体験。
習字をしてみた。

これが意外と交流ができ、チャイニーズ系でも習字はした事がなかったようで一生懸命まねしてました。
たまに見せてくれる笑顔がかわいくて、あ、良かった、ちゃんと伝わってるなとママ役は安心するのです。


習字ってその子の性格が現れて結構その子を短時間で知るのに良い交流手段。
この後、黒枠の額に入れてプレゼント。

共同作業で愛着も出るし、良い思い出になるのでこれは良い!

個人的には右上のが大胆でナイス!

今回は前回以上にショートステイ。
明日は6時20分までに送りにいかないと。

強行スケジュールだけど、それでも岐阜に来てくれる。
それが他の観光都市にはない良さになってくれると良いな。

2009年12月8日火曜日

法要体験 Experiencia de Zen 

寒さが日に日に身にしみるお寺。
寒すぎて動きがのろい。
寒いの苦手。
お寺が南国みたいに暖かくなればいいのに、とまたまた無謀な夢を見る、寺ムスメ。
はい、これはいつもの事。

本日、成道会。
中日文化センターの生徒さん方とお釈迦様の悟りを開いた日をお祝いしました。



まずは、おもてなし。

梅湯(バイトウ)
お湯に少しの梅と少量の砂糖を入れた白湯。
疲労回復効果。
ほんのり甘くて最後の梅のしょっぱさが疲れた体に寒くなった体を温めてくれます。

私も今日初めて知った飲み方。
昔から、和尚さんが来るとお抹茶の前に出していたそう。

簡単すぎるのに、ほっこりする白湯。
是非お試しあれ。


本堂では、般若心経のお経に坐禅。

カルチャーセンターの生徒さん、結構若い方もいて、改めて若い方の関心の高さに驚いた。

お父さん、頑張って!
ま、住職なんですがね、娘としては内心ハラハラするもので...


お待ちかねの本日の精進料理。

小豆ご飯
大根と里芋のお味噌汁
ゆべし(ゆずに味噌、松の実、クルミなどを味噌に入れて蒸したもの)
蓮根の酢の物
椎茸・がんも・人参・ゆばの煮物にブロッコリーは彩りに
大皿の下にはあつあつのふろふき大根禅みそ添えが。

野菜の素材の旨味をそのまま生かした体に優しいご馳走。

ストーブの上でコトコト煮詰められていた小豆、
昨夜から一つづつ煮上げた煮物。
大根は二日前からじっくり炊いた。

母親の愛情たっぷり。

「美味しかった〜!」
若い子が帰り際母親に言っていた。

その笑顔がとても印象的だったな。



2009年12月6日日曜日

ギャラリーCROQUIS

久しぶりにりんごケーキを作って、
向かった先は...

柳ヶ瀬にあるギャラリーCROQUIS。

本日の主役、現代彫刻家・浅野さん。
岐阜に移り住んで10年。
10年を記念して、普段楽しく過ごしている仲間達の顔をドローイングで表現した。


オープニングパーティーはいつも手土産持って、立食会とアーティストトークが楽しみ。
夫婦でお祝いのケーキをカッティング。
♡のチョコを持って恥ずかしがる浅野さん、かわいい。



今日の夜も和やかに過ぎて行く。

浅野兼司 ドローイング展
10Years in Gifu
2009年12月4日〜15日

ギャラリーCROQUIS2F
柳ヶ瀬・レンガ通り
Tel:058-265-2343

廃れ行く柳ヶ瀬の中で頑張るギャラリーCROQUIS。
優しい笑顔の奥さんが出迎えてくれます。
今日も素敵な岐阜の場所、発見。

2009年12月2日水曜日

成道会

12月8日は何の日でしょうか。

歴史を見てみると、真珠湾攻撃の日とあります。
つまり、日米開戦の日なんですね。
悲しい過去だな。

しかし、仏教では成道会(ジョウドウエ)。
お釈迦様が菩提樹の下で悟りを開いた日です。

この日はお寺にとって大切な日。
ブッダ(真理に目覚めた人)が世に誕生した日。
この日、仏教の原点を振り返ります。

今年は、住職が中日文化センターで行っている禅のススメの生徒さん達と一緒にお釈迦様を偲んで座禅をし、お経を読み、精進料理の会を行います。

私は母親と精進料理に挑戦。
さて、どんな結果となるやら。
お楽しみに。