2010年2月28日日曜日

Travessia

Travessia (トラベシア)
ポルトガル語で「橋。何かと何かをつなぐもの」

スペイン語だと、Travesía (トラベシーア)
「横断」

根本がラテン語だと意味も発音もよく似てる。

長良橋手前にある蔵を改装したご飯屋さん、Travessia。

内装がとても素敵。

生花の飾り方も好き。
雑なようで雑じゃない。
ラフだけど勢いのある生花の飾り方がとても好き。
そして、ちゃんと季節の花を飾るところがとても素敵。


カウンター前。

ご飯もお値段以上に感じてしまう。
と伝えたら、

「じゃ、値段あげよかな。」
「...それはイヤ。」

ベタ褒めしすぎた。


このごちゃごちゃだけど、ごちゃごちゃじゃない、
ちゃーんとイメージを作り上げている感じ。

なんかにくいぞ。
かっこいいぞ。

こんな色とアンティークに溢れたお家が大好きなんです。

Travessia
岐阜市本町3−6−1
tel:058-263-5557
open:18〜
close:火曜日と第三水曜日


xo.com/

2010年2月21日日曜日

¡¡¡Bonísimo!!!


姉お手製の餃子。

「今日はお姉ちゃんの餃子だからね〜」

キラリーン(☆☆)
いやったぁぁぁぁ!!!

と目をギンギラに輝かせガッツポーズも入っちゃうほどの餃子さん。

だって、美味しすぎなんですこの餃子。


姉「私、職を失ったら餃子屋やる。」

旦那さん「まずは餃子だけで勝負でしょ〜」

姉「餃子6つで380円、どう?
  定食はご飯に中華スープつけて500円!」

旦那さん「安いやろ〜」

姉「じゃ、600円!
  毎日500個!」

旦那さん「どっちにしろ、安いし少ないやろ」

私「じゃあ私その隣でタコス屋する〜」

上の姉「この餃子はどこよりも本当に美味しい!
    これは売れる。」

と、まじまじなような、ないような。

みなさん、職失ったら困りますよ。
旦那さん、話に乗り過ぎですよ。
奥さん餃子屋ですって!

そんな日曜の深けて行く家族揃っての夕飯。

美味しいご飯の前には楽しい会話。


今日のスペイン語
¡¡¡Bonísimo!!! (ボニッシモ!!!)...美味すぎる!!!



近い近い


春が近いよ〜
嬉しい!

あったかくなると外に出るのが楽しい。
ウキウキする。

今日は近くのおばあちゃんが外にお茶をお盆で運んでほっこりしてたよ。

岐阜城近くは歩いている人もいっぱい。
肩車してもらってる子どもとか。

嬉しそう。
楽しそう。

平和な時間だね。

写真は私の大好きな景色。
長良川から岐阜城を眺める。

金華山の上にちょこんと点が見えるでしょ。

岐阜城です。

おいでやす、岐阜。

2010年2月15日月曜日

涅槃会

2月15日はお釈迦様がなくなった日。

この亡くなった日に行う法要を涅槃会(ネハンエ)と言います。

そして、この日に登場するのが花草餅。

お釈迦様へのお供え物。

毎年1日前に家族で手作り。
米の粉をお湯でコネコネして、色づけして、蒸したとってもシンプルなお餅。

この花草餅にはいくつかの意味が込められているみたい。

1つにはお釈迦様の舎利(骨)が五色に輝いていた。
2つには、宇宙を表す。

胡麻を入れた黒が北。
赤が南。
青が東。
白が西
そして、黄色が中心。

何か意味の込められている物を知るのってとても面白いし、興味深い。



出来上がったお餅はお供えして供養いただいた方へお配りをする。

いただいた物はまた違った型でお返しをする。




子ども達も集まって一緒にナムナム。
みんなまた大きくなったな〜

お経もずいぶん上達したね。

2010年2月12日金曜日

Día de Amor y Amistad


ふいに食べたくなった抹茶ホワイトチョコマフィン!

東京にいた頃、私はBAGEL&BAGELの抹茶ホワイトチョコマフィンに恋をしました。

前を通ると止まらずにはいられない。
今日はダメと思っても、目はこの子を探している。
今日もあるかな。ないと言ってと願いながらも目はしっかりとこの子をチェック。
ベーグルじゃなくてね。

そんな罪な子。
抹茶ホワイトチョコマフィン。

抹茶とホワイトチョコをカケルなんて、なんて罪。

よりによって抹茶とホワイトチョコよ!(くどい)

そんなくらい最高の組み合わせなんです。

ありがたいことに岐阜にはB&Bはないので、私は我慢できずに作ってしまいました。

日曜日はバレンタインデーだしね。
明日出会う人たちにこの感動を共有しようかと。

メキシコにいた頃、バレンタインは愛と友情の日として、恋人はもちろん大切な家族に友人と日頃の感謝に大好きだよという思いをバラや♡の風船やアメでちょっとした贈り物をしていた。

バレンタインデー、そんな日でいたいな。


今日のスペイン語
Día de amor y amistad (ディア デアモール イ アミスタッ) ...バレンタインデー 愛と友情の日






2010年2月10日水曜日

みしのた



最近のクラスですっかり定番になったPin Ponソング。
誰にでもある、昔歌った歌。
スペイン語にも子どもの歌がたくさんあるみたい。

このPin Pon、アンパンマンじゃないよ。
似てるけど。

5歳児相手に歌はやっぱし強し。

言葉って音楽がつくとほんとにスルスル〜って覚えちゃう。
せっせとピンポンをイラストで作ってちょこっとお芝居風に振り付けして。

こっちも女優なみのオーバーリアクション!
友達には見せれないなってやりながら思うけど、でも、楽しかったりする。

今日は帰りに鼻歌で帰ってくれちゃって、嬉しかったな。


みしのた

たのしみ

はい、今日はおしまいだよー。
と最後に終わりのハグしたら、黒板に書き残していきました。


クラスが楽しみなのかただ単に書いただけなのかわからないけど、
ちょっと嬉しかったな。

書き方逆だけど。

今日も私のお風呂鼻歌ソングはピンポンになりそうな。

2010年2月9日火曜日

最近のお気に入り




朝起きてから
車の中で
寝る前のストレッチに

とても気持ちが良いのです。

2010年2月8日月曜日

オホポノポノ

寝る前こんなことを心で唱えてみて。

ありがとう。
ごめんなさい。
許してください。
愛しています。

これはハワイの言葉、オホポノポノ。

自分への言葉。

ふとしたことからヨガの先生が教えてくれた。

この1ヶ月試してみた。
なーんか不思議と自分に優しくなれた気がする。

ちょこっといっぱいに詰まっている心の中にふわっとスペースができる感じ。
もうちょっと余裕もちなさいって教えてくれている感じ。

言葉力。
おすすめかも。



2010年2月3日水曜日

節分


恵方巻〜。

買ってきた恵方巻と母親の恵方巻の食べ比べ。

結果、母親の恵方巻にウィーン!

手作りに勝るものなし!



福は〜うち。
福は〜うち。

鬼は外!
ピシャン!(ドアを閉める音)
ピシャンは母親役。

すぐ閉めないと鬼が入ってくる!って。


こんな林陽寺の節分です。

2010年2月2日火曜日

Earth Day 岐阜


岐阜に〜アースデイがやってくる♫

来たる4月25日、日曜日。
岐阜駅は金ピカピカの信長像と共にアースデイを盛大にお祝いするのです。

今回、林陽寺はこのアースデイ岐阜を応援しています!

高校からのお友達Mがアースデイのメンバーで頑張っていて、今回協賛のお話をいただきました。

上のイラストがフリーペーパーでお目見えします。

このイラスト、本当に父親(住職)そっっっくりです。
いつ見ても笑ってしまう...。
そっくりすぎるやろ〜


Earth Day 岐阜