2010年3月31日水曜日

しだれ桜コンサート報告


四回目を迎えたしだれ桜コンサートが無事終わりました!

来寺客は、なんと約400名!

朝からお手伝いの方、ぜんざいの接待の方、竹炭販売の方と協力して会場を作り上げ、ぞくぞくと訪れる人の駐車場整備や関係者への食事作りに追われました。

それでも出会う人との交流はとても心地よく、
去年もお会いしましたね、と言う会話があったり、
久々に顔を見る人との交流に胸が躍りました。

年を重ねる事に訪れる人の数が増え、
大勢の人がきてくれるようになった。
お寺と桜の存在を知ってもらえるようになった。


桜と音楽をより多くの人に楽しんでもらいたい。
それが地域起こし、寺起こしにつながっていってほしい。


次成る目標は若者が集えるお寺。

今の時代だから、お寺の在り方をとことん追求したい。

やりたいこと、叶えたい願いはつきないんだ。

2010年3月28日日曜日

本日本番

本日曇り
朝からぞくぞくと人が訪れて来ています。
コンサートは13時からです。
駐車場は係員の指示に従ってくださいね。

今はリハーサル中です。

ぜんざいの接待に竹炭作りの販売も始まっています。





第4回
しだれ桜コンサート
~マンドリン&ギターの演奏を楽しもう~
平成22年3月28日(日)
林陽寺本堂にて
午後13時〜

出演者:アンサンブルROCO
同時開催: 写真展    
ぜんざいの接待あります。    
母親が長年思い続けた桜の下でのコンサート。
今年で4回目を迎えました。
地元で活躍するアーティストを迎え、日頃の皆様への感謝を込めて。
コンサートは無料です。
桜と音楽を楽しんでください。

2010年3月23日火曜日

NHKほっとイブニングで紹介されました。



本日18時30分からのNHK岐阜放送ほっとイブニングでしだれ桜が紹介されました。

午前中に、電話連絡で取材依頼を受けたそうです。

残念ながら私は取材時に付き添えなかったのですが、とてもステキに映っていました。

そして、岐阜放送が映らない我が家はお隣に観に行きました。

私が恥ずかしいから嫌だと言うと、
母親が、

「あんたねー昔はみんなテレビがある家へ観に行ったんやよ!」

と...。

昭和ですか、家は。

ともあれ、しだれ桜を囲んでにぎやかな3月です。

ありがたい、ありがたい。

今週は夜にライトアップをしています。

密かなお寺デート。
穴場ですよ。

なんて。

2010年3月22日月曜日

寺カフェ終了しました。




太陽さんがにっこりと微笑んでくれ、
本日の寺カフェ終了しました。

太陽さん、ありがとーー!!

沢山の方に足を運んでいただき、桜見物とお抹茶を楽しんでいただきました。


なんといっても、中庭から眺める裏山のしだれ桜が最高。

日の光がとても穏やかで縁側でヒナタボッコ。
おじいちゃんもおばあちゃんも。
若い方からチビっ子まで。

本当にありがとうございました!


今回の自分の中での目標↓

    
❶しだれ桜コンサートを知ってもらいたい
❷若者や中年層に足を運んでもらいたい。
❸開かれたお寺を目指す=お寺の中を知ってもらう。
❹お寺の空間を楽しんでもらう。

できたでしょうか。

日々精進!

2010年3月21日日曜日

開花情報



しだれ桜はほぼ八分咲。
木蓮は満開です。

明日の寺カフェは晴れ間が見えそう。

ヒナタボッコを目指すなら、10時から12時がおススメです。

2010年3月18日木曜日

寺カフェします。


桜が少しづつ目を覚まし始めています。

1日限りの寺カフェを企画しました。

3月22日(mon.)
10時〜15時

お抹茶
干菓子
300圓

at林陽寺


お寺をもっと身近に。
お寺の本堂でヒナタボッコしながら。
春の訪れを。
感じてみましょ。

ともあれ、
まずは、
晴れますように...

太陽さん。
微笑んでね。


2010年3月17日水曜日

しだれ桜コンサート

第4回
しだれ桜コンサート
~マンドリン&ギターの演奏を楽しもう~
平成22年3月28日(日)
林陽寺本堂にて
午後13時〜
 出演者:アンサンブルROCO
同時開催: 写真展    
  
ぜんざいの接待あります。    
母親が長年思い続けた桜の下でのコンサート。
今年で4回目を迎えました。
地元で活躍するアーティストを迎え、日頃の皆様への感謝を込めて。
コンサートは無料です。
桜と音楽を楽しんでください。
      

京都百万遍手作り市



ちょっと違う町の空気が吸いたくて。
プチ旅 in 京都。

京都の手作り市まで足を運んでみました。

平日でもこの人混み。

手作りのお皿
手作りのチョコレート
手作りの皮バックにお財布

どれも職人さんが丹精込めて作った物たちばかり。

陶器の民芸品好きな私は陶芸屋さんの前を行ったり来たり。

自分の家があったらたくさんコレクションしたいものがいっぱい。


黄鉄鋼のユビワ。

作者は奈良の山まで鉄鋼の採掘へ。
宝物探しをしてきたそう。

話を聞いているだけでも気分は探検家。

こうやって職人さんのお話を聞くと使い手は愛着感が高まる。


京都百万遍手作り市は知恩寺の広い境内で行われている。
23年続くこの市場。

お寺と人々をつなぐ市場です。


2010年3月11日木曜日

岐阜市咲楽に載りました


「岐阜市咲楽」4月号

岐阜市の桜名所特集
”桜咲く、春来たり” に...


林陽寺のしだれ桜が紹介されました。

桜名所の仲間入りができて、嬉しいです。

樹齢150年のしだれ桜。
お寺で一番の年配さん。

150年の間、この桜はどんな世界を見て来たのだろう。

どんなお寺を見て来たのだろう。
どんな人を見て来たのだろう。

境内で子どもは遊んでいたのかな。
みんなにとってこのお寺はどんな存在だったのかな。

しだれ桜さんしか知らない。

でもこの子がこんなにも大きく、立派に人々を魅了するようになったのは、ご先祖様のお陰。

みんなで守っていかないとな。
なんとなく熱くなる寺ムスメです。

今年もみなさんのお陰で、桜の周りはにぎやかになりそうです。


2010年3月10日水曜日

Solamente una vez

春が目の前のようでなかなか暖かい日差しが届いてくれない。

体は冬眠からむくっと目が覚めかけていると言うのに。

また寝てしまいそう。

気分は外の様子を伺いに洞穴から出てきたクマのよう。
でも外の様子を伺ってションボリと寝床に戻って行く感じ。

なんだか疲れてネムネムの夜。

最近テレビ見ていないな、ふと思う。
我が家のテレビは2時間つけっぱなしにしておかないとちゃんと見れない。
このご時世にそんなテレビがあるのか。

あるのよ。

もう、壊れかけているのに、根気よく使い続ける母。

だからなのか、出番が多くなったのがラジオ。

朝から夜までつけっぱなし。

朝のニュースに天気予報、のど自慢にオーケストラ。

以外と飽きない。

ラジオドラマなんて存在を知りました。
想像と妄想で頭がいっぱいになります。

結構楽しめるラジオ。

ちょっと良い事発見かな。




なんだかポケーとしていた夜、なつかしい音楽が流れて来た。

Trio Los PanchosのSolamente una vez
メキシコのむかーしからの音楽グループ。

ラジオからの音が心地よく、LP盤で聴くような音は遠くタイムスリップをしたかのよう。

...また眠気に誘われた。


本日のスペイン語
Solamente una vez(ソラメンテ ウナ ベス)... ただ一度だけ

El Periódico


3月9日の中日新聞

中日文化センターにて「禅に親しむ」講座を持つ住職の記事が紹介されています。

講座を持つ事になって以来、さらに勉強家になった住職です。


本日のスペイン語
El Pediódico(エル ペリオディコ)... 新聞



2010年3月9日火曜日

帰り道


空が眺めれる

夕日が見れる

風を感じれる


そんなニチジョウに感謝

あ〜今日も終わる


2010年3月8日月曜日

春物


春が近づくと食べたくなるのが田楽。

田楽定食577円。

田楽、菜飯、お味噌汁にお漬け物。

この破格にびっくらこ。


真言宗延算寺別院前にある岩井屋。

春が近づくとお腹も春物を欲します。

岩井屋
岐阜市岩井3−22
tel:058-243-2334
営業時間: 9時40分〜16時40分
定休日: 毎週月曜日•毎月30日31日(祝日休み)
Pあり

豆腐田楽定食577円


2010年3月6日土曜日

岐阜満満喫ツアー

ちょっと前、今日みたいにお天気が最高の日、
京都と東京からお友達が遊びにやってきました。

がぜん、いつものように岐阜ツアーに気合いを入れる寺ムスメ。

もうそろそろ着いているはずの彼らに電話してみると、
「あ、ちょっと色々あって今バーミヤン。」
「なぬ〜〜〜!!!」

許せぬ。
岐阜来てファミレスとは断固許せぬ。

すぐに落ち合い速攻出発。
素敵な地元を案内したくて気持ちはウキウキ。

今回はこんなコース。


岐阜公園からすぐ近くにある、岐阜大仏。

全国三大大仏の1つ。
奈良、鎌倉、そして岐阜。
なかなか知られていない。

でも、高さも迫力もあって見応えは十分。

次に大仏さんからすぐ近くの岐阜歴史博物館。

只今、「ちょっと昔の道具たち」開催中。


これがあなどれない!!!!


本当にちょっと昔で見覚えがあるくらいの物から
本当に昔の物で、今ではきっちょーなお宝物まで。

型とか動きとかすっごくかわいくって、
寺ムスメ大大興奮。



一階には遊びコーナー、昔の教室、駄菓子屋さんにまちかど住宅。
子どもはもちろん、大人まで遊べる!!

とにかく内容が充実。

二階にはまた違った展示で戦国武将の衣装を試着できたりするんですよ。

残念ながら一階で遊びすぎたため、二階まで行けなかった私たち。
次回、リベンジ。


岐阜公演から長良川沿いを歩きながら河原町まで散歩。

本当に良い天気。


夜は民家を改装したお蕎麦屋さん、瑠草(ルソウ)でお蕎麦をいただき、
近くの天然温泉、武芸川温泉で蔓延の星空を見ながら露天風呂に入りました。

翌日はお寺の付近を散策。
山に神社に川に。

友達が、「岐阜が大好きになったよ。」と。

寺ムスメ大満足。

任務終了。

まだまだ案内したのはほんの一部。

また来てね。

2010年3月3日水曜日

桃の節句


3月3日は桃の節句。女の子の日ですね。

この桃の節句は平安時代から続いているものだそうです。

生まれた子どもが健康で優しい女性に育つように。
子どもに災いが降りかからないように。

厄よけの意味も込め、おひな様は守り神となる大切な日本の儀式。


そしてこの日に登場するのがちらし寿司やはまぐりやヨモギ。

赤は魔除けの『桃』を意味し、白は純白の『雪』、緑は健康の『草』を意味しているそうです。

お祝いの意味って案外知らないもの。
昔から続く儀式にはちゃんと意味がある。
そんな日本文化はステキですね。


ちなみに林陽寺も平安時代からなんですよ。
ちょっとびっくりなんです。

2010年3月2日火曜日

りんごのタルト

作り出したら止まらなくて。

夕飯と一緒に今日はケーキ付きのフルコース。

メタボ領域突入の住職と、やせているのに検査にひっかかってしまう母親のために。

低カロリーよ。

バターも砂糖も不使用よ。

本日のスペイン語
Tarta de manzana (タルタ デ マンサーナ)...りんごのタルト

ま、一番たくさん食べるのは寺ムスメよ。