2010年9月27日月曜日

自転車 日本一周中

そして、今回の夜坐に興味深い人のご参加が。

お昼間、お天気が良かったのでチャリンコで岐阜城下をチャリチャリしていたら、背中にギターをしょった人が目の前を横断。

背中のギターには、

「自転車 日本一周中」

なに?
この人、なに?

私の心はそうつぶやいていたんですが、面白い人が岐阜にもいるのね〜と私もスル〜。
それよりパンクしかけのチャリンコをお友達のお家まで行って空気入れてもらうのが先で。笑

まぁ、2回目にもし会ったら話しかけてみよう!
まぁー会うはずもない!

と思ってたんです。

しかもその日は目的地が向かった先と違ってて、大変な遠回りをその後するはめに。

そんなこんなで、岐阜駅へチャリンコを帰りにピックアップしに。

そしたら、
なんとなく上のロータリー歩いて帰ろーと思って歩いていたら、

駅前でギター弾いてる人がいるじゃないですか。

しかも、お昼に見た人じゃない?

背中の文字を確認し、

あら、会ってもうた。

これはもうご縁ね。声をかけるしかないわ。

ということで、ナンパです。笑

「今日の夜、何してます?
坐禅やるんでよかったら来てください。」

来れるでしょ?みたいな半ば強制的。笑

彼も、
「じゃ、行きます!」

と、とってもフットワーク軽い。
いいね、こんな感じ。

そんな思いもよらぬ出会いに、登場してくれたのが、こちら。


深町エンジさん。
山形出身で、4月に自転車で日本一周をスタート。
東北をぐるっと周り、日本海を下って現在16県目。
本職人ということで、自身で制作・出版している本を各県で弾き語りでPR活動しながら売っているのかな。

真っ黒に日焼けして、毎日100km以上走るそう。


そんなわけで、住職も興味津々。
和尚さんのちょっとやってみてよ、の一言で弾き語りスタート。

参加してくれた郡上のお友達もコラボしちゃったり。

弾き始めると、深町さんのもっている世界観が垣間見えて。
私変な人連れてきてなかった!(失礼...)
と心で確認しました。(あー失礼...)


そのまま彼は本堂で一夜を過ごされました。

「屋根があって風をしのげる寝床ほど安心できるものはない。」と。

そうだろうね〜。

翌朝も庭掃除を手伝ってくて、朝一の弾き語り聴いて、そのまま彼は岐阜の北のほうへ旅立っていきました。

世の中には本当に色んな人がいるね。
豊かな社会になって、考えも価値観も多様化してきて、”じぶん”という存在価値を求める人が多くなったっていう。私もその一人だと思うから、彼のしていること、考えていることとか、なんとなくわかって、思いを共有できる部分もあるなと感じた。

豊かな社会の中で生まれた私たちだから、きっと生きていくのに必死だった世代にしてみたら、なにを生意気にって思われるかもしれない。

でも、だから迷うの。選択肢がたくさんあって。
自分は何ができるんだって。

世の中生き甲斐を求めている人たちは豊かになりすぎた生活の代償として生まれてきたのかな。

でも、だからこそ、自分のできる可能性をも求めるし、自分の足下をも見ようとする。長い迷路とも感じるけど、今のここ(きっとどこでも同じ)にいると当たり前に思う思いだと思う。なんで、どうして、そんなハテナを少しづつカタチにしたら、これからの自分、延長線上にある日本のチカラになるんじゃないかな。(でかいなー。)

と、なんとなく熱くなってしまった。

でも、だから、こんな風に外の風に当たってる人は自然と応援したくなる。

深町さん、無事旅を終えてくださいね。

また、いつかお逢いしましょう!

深町エイジさんの旅経過ブログ
http://ameblo.jp/revoltbooks

夜坐報告

先週土曜に行なった夜坐の報告を。

感想は、

とても良かった!!

本堂中央の明かりとロウソクの光の空間の中、一時間、20分を2回に分け座った。

静寂な空気の中、和尚さんのお経はとても耳に心に頭に響くというか、波動する感じ。

「思いを追わない」

これが坐禅での教え。

無心。

調息。
息を整え、

調心。
心を整え、

調体。
体を整える。

朝の坐禅とはまた違って、一日動いた後の坐禅は、頭が一日の動きでハイになっている状態をクリアにさせてもらったと後で参加いただいた方からお話を受けました。

私自身、いつもは住職の動きに大丈夫か?!とか、時間配分大丈夫?!となんか、主催者側の変な思いにとらわれてしまっていたので、今日は何も思わず坐禅をしようと思ったら、思いのほか、とても良かった!!

参加いただいた方のブログにも載せていただいたので、写真はそちらで見てください↓
http://www.musublog.jp/blog/ikuzo

これはちょっと続けてみたいです。

2010年9月26日日曜日

朝市マルシェ

おはようございます。

朝起きたら眠気顔のまま、速攻ランニング。
最近習得したい習慣です。

日曜日は家の前にある朝市。
最近はやりの ”マルシェ” ってやつです。

ここでは、もっぱら ”朝市” がお似合い。

朝からおばちゃんとご挨拶。

「おはようございまーす。」

今日の朝一さくらとランニングのメッケもん。

朝日に浴びる秋雑草。

今日も素敵な1日を。

¡Que tengas buen día!
ケ テンガス ブエン ディア

2010年9月25日土曜日

NEWS 156


岐阜には有名(?)な国道があります。
156号線。

略して”イチコロ” 笑

地元ッ子には親しみある言葉。

お寺もイチコロのすぐ近く。
今回は、NEWS156というイチコロ沿いで活動する色んな活動家のNEWSを掲載している地元紙に夏休み子ども禅のつどいを掲載していただけました。

本堂に置いておくので、よかったら見てくださいね。

朝ヨガ終わりました。


気持ちが良〜いお天気にも恵まれて、本日本堂で朝ヨガをしました。

昨日から、緊張?で気持ちがソワソワしっぱなし。
体を慣らさないとと思って朝一番に一本自主練。
モリモリ朝ご飯を食べて、それでもソワソワ収まらず庭のそうじ。

そうじは良い。
なにより気持ちが良い。

お寺も凛としている感じがして好き。

ヨガを始めて依頼、堅い体を1日1ミリと先生に言われ、どうしても開脚がしたくてY字がしたくて始めたら、少しづつだけど、なんか体と心の変化に気がついてきた。

まだまだ学ぶことはたくさんあるけれど、

お寺でヨガできたら気持ち良さそう。

それって寺起こしにつながるよね。

そんな小さな夢を叶えれる時期を待っていました。

私一人では叶えれない、活かしてもらえる人がいてこそ夢はカタチになっていくのかな。

今後の進行も考えていこう。

でも、まだまだ学ぶことがたくさんある。

頑張ろう。

2010年9月14日火曜日

9月25日/お寺で朝ヨガ・夜坐

月に星が眩しい夜です。

秋風気持ちいいな〜。

変わりゆく季節の中で、風が一番心地よい時期。

心の中で温めてきた思いを少しずつ秋風に乗って企画してみました。


寺起こし企画
−−−−−−−−−−−−−−−−−
9月25日(土)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
お寺で朝ヨガ
9時〜10時
本堂
ヨガマット又は大きめのバスタオル持参
500圓
−−−−−−−−−−−−−−−−−
夜坐
20時〜21時
本堂
坐禅のしやすい格好
300圓
−−−−−−−−−−−−−−−−−
お寺を身近に。
若い世代に向けた企画です。

お問い合わせ先:林陽寺
岐阜市岩田西3−402
058-243-1380
rinyouji.com

ceviche

本日夕食当番。
むしょうに食べたくなったceviche。

メキシコ人ハーフの姉さんに教えてもらったよ。

南米の定番料理。
白身魚をレモンでしめたもの。
マリネってやつ?

このまま食べたり、チップスにアボガドとマヨとのっけて食べたり。

本場は30種類もバリエーションがあるらしい。

もうちょいピリ辛目指すぞ!
あのsalsa verde (緑色のサルサ)の味を出したいのー。
どうやるの?


本日のスペイン語
ceviche (セビッチェ)...料理なのでセビッチェでそのまんま。
白身魚の他に、海老や蛸とかも美味しい。
色んなサルサソースで楽しんで。

南米行ったら一度は頼んでねー。



還暦祝い


母親がついに還暦を迎えた。

そんな母親に贈った父親の30本のバラの花束。

なんで30本?

そんな質問に、

60本は多いやろー。

と照れながら言う父親。

そんなカッコいいことができる父親に。

家族全員、尊敬。


照れながらも嬉しそうな母親。

今日はとびっきりの笑顔だね。


そして、そんな大切な記念日を

一人も欠けることなく、全員で、そして健康に迎えれたことに。

感謝。

過ぎていく時間が普通のようで、
あ〜幸せだ〜と感じた。

2010年9月4日土曜日

寺ヨガ

そよ風そよそよ。

まだ暑いけど。
時間を見つけてはヨガでストレッチ。

暑いから体がよく伸びる〜

今日は本堂貸し切りです。
こんなことが寺ムスメの特権なり。

みっちりやると1時間半くらいかな。

しっかり汗かいて、頭スッキリ。気持ちも穏やか。

ワンと言ってみろ

最近、炎天下のため通勤場所が駐車場から台所のお勝手口になったサクラちゃん。

駐車場よりよく会うようになった。

「サクラ♫」

と呼べばひょこっと顔を覗かせる姿がベリベリキュート。

だから無駄に名前を呼んじゃうよ。

私「サクラ♫」
サクラ「御用ですか?!パンですか?!」

私「何でもないよ〜」(いじわる)


しかし、今日のお昼は笑えた。

無駄に名前を呼ぶ人ナンバー1の父親。

「サクラ!」

パンをちらつかせ。。

「お座り!」

「ワンと言ってみろ!」


へ?

ワンですか?
お手じゃなくて?


ワンと言わないサクラ(そりゃそーだ)に、

再度。

「ワンと言ってみろ!」

だから、ワン?
真似をしろってこと?
それともそのワンは欲しいって言えってこと?

なに?!テレパシー?!
ワン会話?!
どういう意味???

結局サクラはワンも言わず、お手もせず、パンもらってたよ。

振り向きざまの父親は満面の笑み。

ま、いいけど。

父よ、テレパシーならば、まだまだってことだよ。