2011年1月29日土曜日

2月のワンコイン修行

the 寺起こし企画
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
『2月のワンコイン修行日程』
忙しい毎日に疲れたらコイン一枚持って出かけてみませんか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2月13日(Sun.)
昼ヨガ
16時〜17時
林陽寺座敷
500円
☆ヨガマット又は大きめバスタオル持参。
終わり次第茶話会は参加自由。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2月13日(Sun.)
坐禅
9時〜10時
林陽寺本堂
100円 (お賽銭代)
☆動きやすい服装。スカート不可。
初めての方は8時45を目安にお越し下さい。
足や腰が痛い方はイス坐禅もできます。
ご希望の方はお申し出ください。
終わり次第茶話会は参加自由。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2月26日(Sat.)
写経
10時〜11時30分
林陽寺
500円 (納経代・道具一式・お賽銭代含む)
☆手ぶらでも参加できます。愛用の筆などはご自由にお持ちください。
終わり次第茶話会は参加自由。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2月26日(Sat.)
夜坐
20時〜21時
林陽寺本堂
300円 (お賽銭代含む)
☆動きやすい服装。スカート不可。
足や腰が痛い方はイス坐禅もできます。
終わり次第茶話会は参加自由。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
お問い合わせとご質問。
ご不明な点や初めての参加で不安な点などはこちらまで...
基本的に予約は不要ですが、場所の確保のため事前にお問い合わせ頂ければ幸いです。

siempre la felicidad está en dentro de ti...
しあわせはいつもじぶんのなかに...

2011年1月25日火曜日

毎日新聞社に掲載していただきました。

昨日の毎日新聞、岐阜ページで寺ムスメの紹介をしていただきました。

写真が結構アップでびっくり。
こちらには写真はないので、こちらで紹介。

いや、やっぱりちょっと恥ずかしいじゃないですか。

http://mainichi.jp/area/gifu/news/20110124ddlk21070005000c.html

記者さんもとても気さくな方でプロの技にまんまとひっかかって、
たくさん話をさせていただきました。

さすが。

これからも、宜しくお願いします。

楽しいことワクワクすること、たくさんしましょう♫

2011年1月23日日曜日

大般若会 報告

6時。目覚まし時計が鳴る。
起きたくないけど起きないと。

1階では住職の朝のご祈祷が聴こえてくる。

まだ朝日がでていない空を見上げると、西の空にはまん丸のお月様。
冬の夜空は目を覚ますのが遅くて好き。

ラジオからはラジオ体操が聴こえてくる。
今日の私の占いに体操が良いってことを思い出す。

なんとなくラジオ体操第一をやってみる。

5分もしないうちに横から茶々が。

「さっさとご飯食べて手伝いなさい。」

そうだった。今日は大般若。お寺の新年のご祈祷の法要だった。

8時。檀家さんがぞくぞくと集まってきた。

さぁ、今年もやるぞ!


手慣れた手つきでちゃっちゃと仕事をしてくれる檀家さま方。


もくもくと湯気をあげて炊きあがるぎんなんご飯。


できたての里芋のにっころがし。


別の鍋で別々の味付けをした人参、コンニャク、きくらげに胡麻が入った白和え。
ちょこっとの手間が味に深みを足してくれる。


お正月のご馳走。

他にも、
けんちん汁
大根の煮物
雪花菜
ごぼうのきんぴら
ナマスに筍の煮物

どれも手づくりの田舎料理。
そして大量に作るから野菜のお出汁がたっぷり!

今ではこんな料理を作っておもてなしするお寺は数少なくなったし、
こんな料理を食べれることも少なくなりました。

どこか懐かしくて、優しい味たち。


お供えするお膳も出来上がり。


今年の法要も華やかです。

大般若会のお経の豆知識は前回の記事から↓
http://teramusume.blogspot.com/2010/01/blog-post_26.html


今日だけ大きな太鼓が本堂に鳴り響く。

心に伝わる太鼓の振動。


多くの方に今年もお参りしていただき、


お琴の演奏で幕をしめた大般若会。

昔に比べ、確実に文化や風習への思いが変わってきている。

仏教の中に存在する昔から伝わる伝統行事。
姿形を時代に合わせながら変えながらも残っていく風習。

今の歳になったから感じるこの懐かしさに心に通ってくる思い。

なくしちゃいけない風習。
その中で生まれる人と人のコミュニケーション。

「伝えて行きたい味に心がある。」

改めて感じた今年の大般若会でした。

2011年1月18日火曜日

Nieve...


一面を雪が覆いました。

La nieve cubrió toda la tierra.


寒いけど、静かで、無音。

Frío, Quietud, Sin sonido.


サクラもすっぽり埋まってます。
初めてサクラがぴょんぴょん飛んだ。

今日だけ黄金色のゴンギツネ。

Mi perrita se enteró de nieve.
Y revolotea como si fuera zorro.

Solamente hoy zorro.


でも、さみしくなっちゃうからやっぱり冬は苦手。

Pero el invierno no se me da bien por extraño de cariño.




今日のスペイン語
Nieve(ニエベ)...雪

2011年1月12日水曜日

旅話2:トナラ焼き



民芸品のパワーで溢れんばかりの活気を魅せるトナラの村で、ひと際ひっそりとした小さなお店。
他のお店よりも規模は小さい。

店番は1人のセニョーラっぽいけど、他にも友達が2人いる。
聞き耳たててれば、彼の彼女がどうとか、こうとか。
告白にいくだの、他の男がどうだの。

「あの〜これ、もっと見させてもらえますか?」

ひょんに現れた日本人は、井戸端会議中のセニョーラにはとても面倒のよう。

「そこの勝手に見ていいわよ。」

それだけ。
売る気はあるのでしょうか。

「これ、もっと欲しいんだけど、ある?」

「はぁ。なんなの?!多分上にあるわよ。」

ぶっきらぼうに扱われる日本人。
いっこうに席を立たずに口だけはペラペラ動いているセニョーラ。

少々腹が立った私は、店を出る。
しかし、一回りしても同じようなお店がなく、しかたなくもう一度あの店へ。

変わらぬ状況に、
(どんだけ油売ってんねん。仕事しろやー。)

と、心は思いながらももう衝動には勝てれず、ちょっと田舎っぽいダサ可愛い陶器を買いあさる。これでもかというくらい、品定めをし、セニョーラを机から叩き起こし、他の同じのを持ってこさせる。

このトナラ焼きは現地ではあまり人気がなく、メキシコ人から見ると、田舎っぽくて新鮮さはないよう。だから、お店も小さくて、他にもお店がなかったのだと後で納得。

それでも、メキシコらしい太陽の絵柄や可愛らしい絵のタッチは、とても温かみがあり、分厚くもバランスのとれた陶器は使い勝手のある存在感である。

旅話1:アマカ(ハンモック)

お店に置いてある子たちは、それぞれにヒストリーが。
ちょこっと紹介。


 お手伝いのレティが掃除をしながら2歳の子どもの寝かしつけている。
ハンモックでお昼寝をしている坊やはすやすや熟睡。

 レティはハンモックを片手で揺らしながら、私とおしゃべり。

「ねぇねぇ、埋もれて顔も見えないけど大丈夫?」

「どうってことないわよ!ハンモックは揺りかごよ。子どもはこうやってハンモックに揺られて大きくなっていくの。どんなに大きくなってもハンモックでのお昼寝は最高なんだから。」

 ハンモックでお昼寝って、私にはとても贅沢でカッコいい人がカッコ良く庭先で緑に囲まれて本を読みながらお昼寝するものだと思っていたあの頃。メキシコでは普通に家の中でお昼寝用として使われていた。

 そんなに揺らして大丈夫?!と言わんばかりブルンブルンと揺らされていたあの子。何年か経ってからあの家を訪れたら、見違えんばかりに大きくまんまるになっていたし、まだそのハンモックはいつもと変わらない位置でいつもと同じように使われていた。

 それでも、私はいつかやっぱり庭先の木に、ハンモックを付けるんだと夢見て手に入れたのが、ハンモックの発祥地、ユカタン半島にあるメリダでの公園広場。

 おっちゃんと交渉に交渉を重ね、勝ち取ったハンモック。

 マヤの職人がひとつひとつ時間をかけて手織りしたハンモックは、綿の糸で編まれた結び目がないのが特徴。肌触りもよく、肌にくい込むこともなく、埋もれて行く身体を優しく包み、お昼寝モードにさせてくれます。

                                            

2011年1月11日火曜日

新春編み奇襲全貌 in 編み寺

なんでも編んでしまう203gowさんと、
一宮の手織りのpersika(ペシュカ)さんの、
新春編み奇襲の全貌をご紹介。

すごいんですよ。


ペシュカさんの長ーい手織りの生地。
色違いを微妙に織り込んであります。


それを本堂の階段に並べ、
編み大仏様もしっかりとご登場。
また良い顔していらっしゃるんです。これが。


でしょ。
思わず手を合わせちゃう。


一つ編みに挑戦している203gowさんの巣?
頭から編み始めて頭で終わっているそうです。
ブラボー!


鐘付きも温かく着せていただき。


丸太にはにょきにょきとキノコが!
キャンドルを灯せば...


まぁ!

そこには今までに見た事もないようなお寺が!


教授恵比寿さまにも見守られ、


とろけるような音色に酔いしれた夜でした。
本当に素晴らしかった。

編み物の無限な可能性...。

あると思います。

急な企画にもかかわらず、たくさんの人が応援してくれました。
母親の熱々のおでんでもてなし、
友人のケーキでもてなし、
初めての人もいつもの顔ぶれも、
たくさんの笑顔でこの時間を共有していただけたことに、大いなる感謝を!

お寺は人の集まる場所でありたい。

人を繋ぐ場所でありたい。

来てよかったと思える場所を提供していきたい。

ありがとうございました。

2011年1月9日日曜日

坂本龍一韓国UST中継。編み寺で新春編み奇襲&キャンドルナイツ!

今日の夜は見逃さないで。

【坂本龍一韓国UST中継on中継】

20時開演
at 林陽寺(いつの間にやら編み寺)
20時前にskypeで中継が結ばれるかもよ。

DJ郡にスピーカー付けてもらって、
203gowさんの新春編み奇襲もあるかもッ。

キャンドルも灯して雰囲気良く坂本龍一ピアノソロ楽しみましょう♫

どなたでも参加できます。

今日の夜は見逃さないで。

(写真:編み師203gowさんの編み大仏。写真場所at林陽寺。今月号のaun掲載)

203gow↓
http://openers.jp/culture/tips_art/203gow.html

blog↓
http://blog.livedoor.jp/m203gow/

もし気になるようであれば、お電話でも。
林陽寺
058-243-1380

Before & After

こんなんだったのが、

こんな風になりました。

オープニングも大盛況で、

タコスもすっからかん。
ドンタコスもびっくりだ!

2011年1月8日土曜日

1/8 Opening party の詳細

オープニングの詳細のっけるのを忘れていました。

本日1/8
17時〜19時

at LACHAISEさんで
ささやかながら、オープニングのお祝いをします。

どなたでもご参加できます。
企画展の女3人が揃う日です。

タコスもお目見え。

遊びにきてね♫

LACHAISE
岐阜市神野町6-16-2
tel 058-266-8874

2011年1月7日金曜日

Le couleur du soleil アフリカxメキシコ太陽の色展

とうとうこの日がやってきます。
明日1/8sat.〜31mon.までの期間限定展示会。

可愛い子たちが出揃いました。

メキシコシティーのフライトキャンセルから始まった
面白いご縁で。

こんなステキな展示会に繋がりました。

ゲーテは、
【色彩によって人は大きな喜びを感じる】
と、言ったそう。

先日アフリカのスーダンに住む大切な友人が展示会の祝福と共に
教えてくれました。

色彩はいつになっても、
いくつになっても、
人生で大事な存在です。

”アナタにパワーを与えれますように!”

お待ちしております。
at LACHAISE

PS.今日全てのパッケージを終えて、
とても愛しくこの子たちを感じてしまいました。
気持ちはすでに嫁へ出す父親の気分です。

嫁に出すって、とても複雑な気持ちにさせられるんですね。

2011年1月5日水曜日

スクムトゥス!1月9日坂本龍一韓国Live.のUST中継鑑賞編み会します。

突然決まりました!
決めました。
坂本龍一教授韓国Live. UST中継on中継します。

招待状↓



会場案内
【skmtsSocialproject】
http://skmtsocial.com/pv/811
夜の回:番組開始 午後7:30〜(開演8:00 終了予定時刻11:00)
at 林陽寺本堂

メッセージ
お寺で、編み師203gowとスクムトゥス!
USTREAM中継鑑賞編み会。
坂本龍一ピアノソロコンサート「Playing the Piano @ Seoul」
パブリックビューイングを編み楽しみましょう〜〜!
プロジェクターを本堂に設置予定。
お近くの方は是非、お越し下さい!

2011年1月4日火曜日

ちょこっとだけお披露目。


今日もセカセカと展示会準備。
ちょこっとだけ、お披露目ね。

ふふふ。

可愛いでしょ。

完全に自己マンの世界です。

民芸品のパワーがすごくて、ここの空間にいると、クラクラしちゃいます。

あれもこれも、欲しくなる。



お越しになる際には、
平日はラシャーズのオーナーに言って、2Fを開けてもらってください。
平日の5時30過ぎから閉店までは寺ムスメがおります。

週末の担当日日程

15日sat. 寺ムスメ
16日sun. 上野英津子(atelier KIKU)
22日sat. 上野英津子(atelier KIKU)
23日sun. 寺ムスメ
29日sat. 大和洋美(ヤマトヒロミ設計室)
30日sun. 大和洋美(ヤマトヒロミ設計室)

展示会へ向けて大忙し!


いよいよ、Le couleur du soleil アフリカとメキシコ太陽の色展まで日にちが迫ってきています。

はっきりいって、とっても焦りぎみな寺ムスメ。

せっかくだから、気持ちも込めて、
職人のカッコいい民芸品を
かっこ良く見せてあげたい!

でも、時間がぁ。時間がぁ。焦焦

あと少し。

頑張るよー!


期間が伸びました。

1月8日〜月末31日まで。
at LACHAISE

8日はオープニングパーティーを予定しています。
また詳細のせますね。

1月のワンコイン修行

the 寺起こし企画

『1月のワンコイン修行日程』

忙しい毎日に疲れたらコイン一枚持って出かけてみませんか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1月8日(Sat.)
朝ヨガ
9時〜10時
林陽寺本堂
500円
☆ヨガマット又は大きめバスタオル持参。
終わり次第茶話会は参加自由。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1月9日(Sun.)
坐禅
9時〜10時
林陽寺本堂
100円 (お賽銭代)
☆動きやすい服装。スカート不可。
初めての方は8時45を目安にお越し下さい。
足や腰が痛い方はイス坐禅もできます。
ご希望の方はお申し出ください。
終わり次第茶話会は参加自由。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1月22日(Sat.)
写経
10時〜11時30分
林陽寺本堂
500円 (納経代・道具一式・お賽銭代含む)
☆手ぶらでも参加できます。愛用の筆などはご自由にお持ちください。
終わり次第茶話会は参加自由。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1月22日(Sat.)
夜坐
20時〜21時
林陽寺本堂
300円 (お賽銭代含む)
☆動きやすい服装。スカート不可。
足や腰が痛い方はイス坐禅もできます。
終わり次第茶話会は参加自由。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

お問い合わせとご質問は...
ご不明な点や初めての参加で不安な点などはこちらまで。
y.iwamizu@gmail.com
基本的に予約は不要ですが、場所の確保のため事前にお問い合わせ頂ければ幸いです。

サクラと散歩。


晴天に恵まれた正月の三が日。


まだ、雪が残る中、サクラと久しぶりにゆっくり散歩。


吐く息が白くて。
吸う息が冷たく胸をつたって。


なんにもないけど、

風に
空気に
緑に
自然が

いーーーーっぱいで、


今日の幸せみーつけたって

思える瞬間。