2014年12月31日水曜日

2014年 大晦日 Nochevieja


トンネルをこえると
氷と雪と光りに迎えられ
山々の連なりは
はるか遠くまで吐息を届けてくれた

暗闇と明るみ
花が咲かないときは
根を張り続ける

トンネルの先は光

2014年 大晦日

23時45分から除夜の鐘
その後は新年のご祈祷をお一人ずつに
その後はお隣の伊奈乃西神社へお炊き上げのお参りに

みなさんと鐘を鳴らしましょう。

どうぞ良い年をお迎えください。
来年もたくさんの笑顔に出会えますように。

2014 Nochevieja
Pásara bonito esta noche con todos sus seres queridos.
Qué tengan buen año para todos.

Saludos desde Japón!

素夢子古茶家

花弁のように馨しく
羽のように軽やかに
蔓のように伸びやかに
樹液のように甘く澄み
さらに奥へ

素夢子(そむしこ)
コンセプトは自然深奥と結ぶ

韓国茶屋

年末の京都の賑やかさとは一変
静かな時間の流れる空間


どことなく韓国の郊外
田園の田舎道を想わせる瓦


壁や窓
低い一枚板のテーブル
韓国にいるみたい


松の実のお粥


柿渋のパッチワーク
これがとてもかっこ良かった。

薬膳やお料理
もっともっと学びたいな。

Neo Shiho 陶芸展

出会いは京都の手作り市

黄鉄鉱の指輪繫がり
岐阜のお寺さんのムスメ繫がり

あるとき
また再会した彼女。

元気でいつも笑顔がとびっきり可愛い

メヒコの新聞に彼女のブローチを包んでもらい
気分は尚更ハッピーに。

またメキシコで繫がった。

身につける物に
物語が添えられ
そんな物たちに少しずつ包まれていく幸せ。

そんな風に暮らしの物を揃えてゆきたい。


Neo Shiho 陶芸展
31日まで
岐阜美江寺観音近く


2014年12月27日土曜日

2014年のクラス終了

本日の郡上クラスを最後に
2014年のヨガクラスが終わりました。

今年もみなさんと一緒にヨガができたこと
とても嬉しく思っています。

ひとりじゃできない。

みんなとだからできる。

ここからまた広がる繫がりに
希望の光を感じて。

わたしにヨガがあってよかった。

みんなにヨガがあってよかった。

そのくらい
生きていく力をたくさんもらいました。

2014年を振り返り
ひとつひとつの思い出
良いことも辛かったことも

”ありがとう”

と気持ちのけじめをつけ
物語のドアを閉めて。

浄化と再生

気持ち新たに進みます。


郡上のお寺さまの
手作りの雑穀餅。

お餅の中でも特に好き♡

手作りを頂く幸せ。

季節を感じる幸せ。

お正月がやってくる。

腹八分目は医者いらず

何を食べたらいいかよりは、
まずはどれだけ食べるか。
お腹が空いたときに食べる。
消化していないところへの食の上の食は罪。

私たちは食の苦労しらず。
目の前に食べ物がいつもある。
適量少し少なめ。

アーユルヴェーダ的健康な暮らし。
季節に沿って土地の物を頂き、
暮らしに感謝をして
日々前向きに生きていく。

食養や薬膳も同じことを伝えてくれている。
大切なことは世界共通だと
改めて認識。


「インド人うそつかな〜い。」
クリシュナ校長先生がユニークすぎて
実はインド人の仮面かぶってる日本人でしょ?!
とつっくみたくなるくらい
親父ギャグ連発の
お茶目な先生でした。


NPOアーユルヴェーダ研究所が
1年かけて研究を繰り返し出来上がった
日本の暮らし向けレシピ本。

この団体から購入できます。

内容見ながらにやにや。

お料理が愉しい。

ご来寺頂きました皆様
お手伝い頂きました皆様

ありがとうございました。

2014年12月18日木曜日

ありがとう◯

冬の誕生日。

わたしが生まれたときも
雪が降っていたみたい。
男の子の名前が用意されていたのに、
女の子やーん。
名前つかえないやーん。
雪が降っていたからユキエは?
となったらしい。

幼い頃は
ゆきゑの”ゑ”の字でいじめられて、
なんでもっと可愛い名前にしてくれなかったの−!!
とプンスカしていたときもありました。

でも
今ではこの名前が大好きです。

歳を重ねるからわかること。
これからもきっといろいろあるのかな。
少しずつの変化が愉しく感じられるようになりました。

白くて綺麗な朝。
みなさん、雪道気をつけてください。

たくさんの方からお祝いの言葉
とても嬉しかったです。
ありがとうございます。

今夜の林陽寺夜ヨガクラスはおやすみにしました。
来週25日が年内ラストです。

身体も一緒に大掃除。
2014年を振り返りましょう。



2014年12月14日日曜日

望年会

昨夜はお寺の望年会が。

ある方が ”どうして忘年会じゃなくて、望年会なの?” って。

どこかでこうやって使っているところがあり、
とってもいいなと思ってから使っています。

だって、忘れることなんてなにもない。
ひとつひとつが大切だった。

忘れるよりも次を望める年に。

いつもはヨガや坐禅でお話を少しするだけなので
あらためて同じご飯を食べてお話しして同じ時間を過ごす。

愉しくって愉快なお寺の仲間たち。

こうやって集まってきてくれるみなさんに
いつも私は支えられています。

心から
ありがとう

愉しかったな〜♪

たくさん料理を作ってけれど
パタパタぱた子さんをしていたので
写真を撮っていられませんでした。

メニューは
薬膳鍋
スパイシーチップス
ドライフルーツとナッツのカナッペ
人参葉の白和え
スペイン風オムレツ

他にもみんなのお料理が並んで
手料理ってほんと
どこまでも優しくて美味しい。

ホームパーティー大好きだな。

昼からルンルンしながら作っていました♪
またやりましょうね。


一夜明けたら銀世界。

一票を投じ、ふらっと立ち寄ったカフェで友人と偶然出会い
一緒に午後のティータイム。

外の景色は
粉砂糖をふりかけられた森のようで
なんだか美味しそう。

まるで不思議の国のアリスのお茶会のようでした。

こんな時間が止まっているような
平和な時を過ごしながら

どうか望める年であるよう
一票であっても
望みを捨てないでいたいと切に祈ります。

2014年12月7日日曜日

アーユルヴェーダの講演会 定員に達しました。

満月に迎えた大雪
一夜明けると銀世界

雪道運転は苦手だけど
澄んだ空気は最高においしい!

何度も何度も山を眺めて
光を浴びて
全身で冬の訪れの喜びを感じる


アーユルヴェーダの講演会は
おかげさまで定員に達しました。

キャンセル待ちをご希望の方は
ご連絡くださいませ。


会場はここまでの雪にはなりませんが
当日は駐車場など混み合う予想です。

時間に余裕をもってお越し下さい。

皆様にお会いできるのを
楽しみにしております。


ほっこり


「おやこ」


「ともだち」


京都の展示会で出会った君たち

素朴さがなんとも
きゅんきゅん♡

アボガドのブラウニー


森のバター アボガドをつかえば
卵もバターもなしで
しっとり濃厚なブラウニーができてしまう。

すごい。

最近料理家の山戸ユカさんのレシピがツボ。

さくっと身近な材料でそのへんにある型を使って
ざっくり作る感じがわたしの好きなスタイルに似ていて
とっても勉強になる。

八ヶ岳のお店にもいつか行ってみたいな。

尊敬できる人がいるっていいよね。