2017年2月21日火曜日

あなたとわたしじかん  〜冬から春へ yoga 凪の木のパーソナルレッスン〜

一人ひとりがユニークなように
カラダも一つひとつがユニークなもの。

一人ひとりに目を向けたパーソナルなヨガを受けることは
普段見過ごしがちな身体の使い方を正しく身に付けることにつながります。

2年ぶりのwatotoでのヨガの日です。
Yuka先生のクラスでもヨガの風景がお馴染みになりましたね。

仕切り直しの春に
自分の今に寄り添えるメニューを持ちかえってみてはいかがですか。

春をまとい始めたWatotoでお待ちしております。

//

日時 3月4日(土)

時間 ​10:00-16:00
会場 cafe watoto 福井県小浜市忠野9-14

web http://cafewatoto.web.fc2.com/about.html

都合の良い時間をお伝えください。
組み合わせは自由です。
個人セッションyoga60 6000yen
直伝霊氣 60 3000yen / 30 2000yen

(定員1名〜2名様まで)

おすすめは
60分 yoga+30分のレイキです◎

//

只今、岐阜の方のセッションは3月20日の春分から本格始動です。
先行予約を少しずつ頂いております。

四季の移ろいを感じられる場所での開催です。
こちらもお待ちしております。


watoto の守り神。

2017年2月18日土曜日

無意識

無意識のうちに自分色に染めようとする時代はもう終わった。

くだらない自分に負けるのはもうお終い。

でもあの時はわからなかった。
あの時はわからなかった。

壊れることが恐くて
平然を装っていた。

叫びさえも
出し方がわからなかった。

本当は瞑想という言葉は
あまり好きじゃない。

出会いに行くものでもなく、
日常の中に知らず知らずのうちに
瞑想だったってことのほうが
よっぽど説得力があるように思う。

でも今は先に出会いにいくことが
その後の日常に映し出されていくのかもしれない。

四季を織り成すように
そのステージは繰り返され
その螺旋は上へと描かれていくと今ならそう思えるし、
それがとても自然だと感じている。

19日は19時から郡上八幡糸CAFE yogaの日です。
久しぶりだからお待ちかね!だと嬉しいです。


2017年2月14日火曜日

屋久島「はだかのじぶん」リトリート

急なお知らせですが
2017年3月17日(金)〜20日(祝・月)
屋久島「はだかのじぶん」リトリートです。

声の先導詩 歌い手木歌ちゃんと
身体表現の先導詩 ふじえだむしまるさんの監修の元
屋久島でメソッドを創りに行かせてもらいます。

去年の屋久島でのワークの記事:
http://teramusume.blogspot.jp/2016/09/blog-post_19.html


乗り越えられるかわからない
新しいことだけど
新鮮なワクワクと不安を織り交ぜて
日々の中で鍛えられてきたなにかに
愛着が湧いてきているから
そのひと息絶えるまで
風景に生きてみようと思います。

このメソッドは4月1日の春の寺cafeで
お披露目させてもらおうと考えています。

夜のしだれ桜のもとで
みんなでできる楽しいワークになるといいな。

ご興味のある方はこちらのリンクから記事を読んでください:





2017年2月12日日曜日

石徹白カレッジ

ずっと側にいて
ずっと眺めていたくなる

そんな存在でありたい

春を待ちわびて
春を我に写実する。


1年の学びを終えて
来月新たに旅立つ石徹白カレッジの皆さんと
薄暗い夜明けの中ヨガをさせてもらいました。

桃の木は桃の木に
りんごにもバナナにもなれないんだよ。

同じと違いを楽しむことを学んだ皆さんの
ひとりひとり自分に向かっていく姿は
とても潔くかっこよかったです。

それは土の中で春を待つ種のように
希望に満ちて見えました。 


ご一緒できて光栄でした。
ありがとうございました。


しーんと静まりかえるこの地に
ザクザクザクと足音を鳴らして

満月の夜道を散歩しました。

本当は忙しさで外は溢れているのに
不思議と中はとても静か。

まんまるで
つるぴかな
おつきさま...◯

最近ヨガをして思ったこと:メモ

”踊ることに年齢はありません。
時間もなく状態もなく
ただ動いて感じなさい
それ以外の世界は消えていく。”

感じると
考えるは
同時にできない。

身体で感覚を養っていくと
ふとした時に
単なる存在のわたしが
そこにいて満ちている。

満ちていたことを忘れていた私は
再会できたことを喜ぶ。

そこから
考えることが始まっていく。

感じるときと
考えるときを
意識して使い分けていくと

不都合なアクシデントも
祝福されているって
思えるようになってくる。

最初は思えなくても
最初は笑えなくても

あるとき
無理なく調和できている
...ということに驚いてします。

雪の舞う朝

おはようございます。
サラサラのパウダースノーです。
週末は岐阜、各務原、石徹白でヨガのクラスです。

皆々さま、雪道お気をつけください。
そんな日も心は静かに踊ってます◎

良い週末を*


2017年2月5日日曜日

ホームページが出来ました◎

念願のホームページができました。
カレンダーを加え
スケジュールが見やすくなりました。

一日1ページと決めて
少しずつ作りました。

覗いてもらえたら
嬉しいです◎

2017年2月4日土曜日

立春吉日

ひんやりと冷たくも
春を纏い始めた光に誘われて
花が綻びだす朝の散歩道

迎え行く季節を前に
足元がステップを
手先が風と戯れだす

Danza sin fin

終わりなき舞

蒸し風呂

大垣にある江戸時代から続く
田辺温熱保養所

お医者さんだったおじいちゃんが
ある時お坊さんを助けて

「お前にお灸をおしえてやる。
ただし、それはお前一代かぎりにしろ。
その代わり、家宝として代々家系で守っていける
伊吹山の薬草を使った薬草の調合をおしえよう。」

西洋のお医者さんが始めた、
東洋の思想をもつ蒸し風呂。

もう
ただ
ただ
体験してください。

友人に内緒でおしえてあげるといわれ、
おばちゃんにお話ししたら、

「みんなそうなのよね!こっちが困るのよー!」
って。笑

存続のために広報します。
ごめんね、友人。
たしかに内緒にしておきたくなるよ。

骨の髄かた温まり
頭も身体も軽やか。

こういう場所がありがたい。
こういう場所でありたい。

今週もたくさんの方に来ていただきました。
みんなそれぞれにがんばっているから
内側から元気にね。


この小さなドアから入ります。
中は真っ暗 瞑想状態

肉まんになった気分よ。
田辺温熱保養所
蒸し風呂1700yen
気になるところに集中的に当てるのは
3400yen蒸し風呂サービス