2017年5月22日月曜日

FMわっち78.5

ケタケタケタと
笑ってたら
おわってもーた


アチュアルの夢上映会と
mama!milk liveの宣伝に
ゲストで呼んでいただきました。

FMわっち78.5 MHz
27日(土)20:00-20:30

ハスキーローヴォイスがカッコいい
川鰭祐子さんの
キリンジャズナイトです。

ラジオのパーソナリティーや編集の方は
頭の回転がキュルキュルーっと早く
おしゃべりを楽しんでいたら
おわってました!

恥ずかしいけれど
聴いてもらえたら
嬉しいです◎

kitta展

纏って笑顔
弾む足もと
ルンルルルン♪

沖縄からkittaさんの
薪の火と発酵の植物染された衣たち

どのこもいい表情してたなぁ。


パタパタパタと
駆け足の週末前の充電に...

各務原自然遺産の森親子ヨガ
郡上八幡の糸カフェさんヨガも
沢山の方と会えて嬉しい週末でした。

久しぶりに仕込んだフォーを
最後に友人たちと頂いてご褒美時間

ひとりで食べててもつまらないから
忙しくてもこの時間のために
美味しいねーの時間のために

ちょっぴり寝不足な週明けです。

2017年5月21日日曜日

朝摘みドクダミ


「ドクダミのいい季節になったよー」

友人のお知らせを聞いて

まだ眠っている君たちを
そっと摘ませてもらいました。

君たちの香りで目覚める朝

今日も健やかな一日であることを祈って。

おはよー◯

2017年5月17日水曜日

織り成す日々に、たねを まく。 mama!milk live.


織り成す日々に、たねを まく。
mama!milk live.

夏香る新月の日、本のページを静かにめくるように、演奏会を開きます。瑞々しい緑の山々を背景に、新しい季節の訪れを祝して。


日時 2017年6月24日 土曜日
会場 17:30 _ 開演 18:30
前売 3000円 _ 当日 3500円
会場 林陽寺 岐阜市岩田西3402


音楽 / mama!milk (www.mamamilk.net)
作灯 / Yu Kawaiyukawai.jugem.jp)
装花 / Nozomu Uehiro
飲食 / Cafe kante Manfilacafekantemanfila.com
主宰 / 凪の木(yoganaginoki.wixsite.com
予約 / yoga.naginoki@gmail.com 090-6580-1380(イワミズ)


mama!milk
アコーディオン:生駒祐子、コントラバス:清水垣輔からなるデュオ。世界各地を巡りながら自由に紡ぐ音楽は「旅へ誘う音楽」「Japanese New Exotica」とも。
近年相次ぎ発表したアルバムや、舞台や美術作品の為の音楽が国内外で話題となる中、各地で趣深い場での演奏会も好評を博している。

Artist Photograph by Ryo Mitamura

・・

落ち込んだり 泣いたり 笑ったり
毎日の恵みは 忙しなく 賑やかで
少しずつ変わり 巡る日々に
もどかしくも たねをまきつづける僕たち
ささやかな時の実が いつかなることを願って

夏至を過ぎた最初の新月の夜
夏のはじまりをご一緒しましょう。

ぜひいらしてください◯






大変なときは
これっぽちも
思えれないけれど

大事なことに
気づいて涙して
見つけて喜んで
話して流したら

太陽の光を浴びて
元気が湧いてくるまで待つ

月が昇る頃には
コローンとおやすみなさい

少しずつ変わり
巡ってゆく日々に
もどかしくも
自分になりにゆく日々に

息はいつも
行き先を示してくれる

凪の木さん
1歳になりました

わたしが君に支えられてるよ

おめでとう◯

2017年5月16日火曜日

断捨離時間

ガリッと
焼けて
ごきげんさん

断捨離が止まらない
今ならポイポイポイと
何でも手放せられる気がするぜ

冷蔵庫の中もきれいにしましょっ


辰巳蒸留所

郡上八幡にカッコいいBARができました。

もうすぐその倉庫内はJINの蒸留所になるそうです。

学生時代から国内外の酒蔵から葡萄園など
時には自転車で回りながら
世界中のお酒巡りをしていた若き静かな情熱家、辰巳くん。

10年後飲んだら美味しいだろうなと集め続けたお酒を
ようやく実家から取り寄せたところ
その数段ボール35個分。

そんなひとつずつ物語のあるお酒をちょっぴりいただきました。

どれも美味しくて
お酒の概念が変わります。


お酒をお酒で仕込み直した日本酒や
北海道の自然派ワインをいただきました。

どれもフレッシュで
お酒というか
味わいがあり
作り手の想いをいただいているだけで
汲み取れるような

幸せにさせてもらえる
魔法のお酒ばかりでした。

次に行くのが楽しみ♪

舞踏家ふじえだむしまるWS

カラダを動かすって
すばらしい

ヘトヘトに疲れきったGWの最後に
こんなんで
わたし動けるのかしらと
眠たい目を擦りながら
むしまるさんのWSに参加

終わる頃には
目はぱっちぱち
心はすっきり

さっきまでの背中痛はどこいった?!

マッサージいくよりも何倍も効くー!


呼吸をどこまでも
深めていくむしまるさんのワークは
外側に向きやすい意識を
わかりやすいガイドで自分の世界に向かわせてくれる

なにをしてもオッケー
呼吸に導かれて
カラダの中からコンコンと湧き出る力に寄り添って

意味のない動きの中に

たくさんの意味がある

もうね、
馬鹿になっちゃうの

お利口さんをやめて
この瞬間を大の大人が子どもみたいにカラダで遊びきるの

それはそれは丸裸

それはそれは気持ちがいい!


最後のお題は即興で太陽と月

その場に出くわす瞬間に
あるとき物語がのっかって
初めまして同士なにに
息ぴったり。

もう一回観たい!
その場でしか生まれないのを共有できるのも面白い。


その①


その②
ちょっとおすまし


その③
どこかのドリフターズみたいじゃないか。


お互いの活力を共有して
疲れるどころか
すごく元気になった会でした。

お散歩

つかの間の岐阜市の町中をお散歩

初めてこんなに大きなかき氷を食べました。


おいしいー
冷えるー

おいしいー
冷えるー

お腹忙しく
半分で冷えッ冷え!
光合成したいー

でもたぶんまた食べにいくのでしょう。

岐阜市 赤鰐


冷えたお腹を温めつつ
光合成しながら
ぷらぷらお散歩つづきで
好きなお花屋さんへ

いろんなお花屋さんが最近はできてきていて
どれも個性的で
本当に素敵で元気になる


古い建物の感じが残りつつ
差し込む光に
花がおしゃべりを楽しんでいるかのよう

花屋さんというか
職人さんのアトリエに来たかのうよう。

自然のまんまのお花がシンプルな器に生けられて
野原にいるときのまんまがすき



鮮やかな青にハッとさせられ
溜め息をつくほど美しい

わくわく
充電完了〜

またいこっと!

岐阜市 nii_bi

2017年5月2日火曜日

アマゾンの先住民を訪ねるロードムービー 「アチュアルの夢」アマゾンから現代社会へのメッセージ 龍村ゆかり監督トークと上映会


昨年同行させていただきました
エクアドルの旅が映像となり
この度、監督を招いて公開させていただくことになりました

監督は、ドキュメンタリー映画「地球交響曲」プロデューサー
龍村ゆかり監督です。

映像を通して世界を見る、感じる、考える。

多くの方のお力添えをいただいて結ばれた二日間です。
またそのご縁がご縁を呼んで
多くの方の交流の場となりますように。



//

2017年6月3日(土)18:30〜 Café ぷらな(関市)
   6月4日(日)13:00〜寺小屋シネマ・善立寺(揖斐川町)

//

アチュアルの夢 
Vision of Achuar
~アマゾンから現代社会へのメッセージ~

南米エクアドルのアマゾン川の源流の森には、アチュアル族の小さな村々が点在しています。
アチュアル族と現代社会との交流が始まったのは、わずか20数年前。
彼らの生活は、未だほとんど知られていません。

彼らは、毎朝起きるとワユーサ茶を飲みながら、その日見た夢を語り合い、夢を解き明かすという習慣を持っています。その日見た夢で、一日の行動を決めてゆきます。彼らにとって、夢はすべてが現実になるのです。物質的な暮らしは必要とせず、所有や欠乏ということが、彼らにはありません。
夢とともに生きることこそが、アチュアルにとっては、最も大切なことなのです。

「アマゾンの森が消える。」
彼らは、部族全体の未来を伝える夢で、森の生存が脅かされていることを察知、
そこから外部との接触を試みることになりました。

世界的に著名な資金調達者であるリン・ツイスト女史は、アチュアル族の人々の深遠なる精神性にインスパイアされ、「母なる大地」という意味を持つ「パチャママアライアンス」というNPO団体を立ち上げ、アチュアル族が、健全に公正に生きられる道を模索し続けています。
この映画は、パチャママアライアンスの企画しているツアーに参加した日本人17名の14日間の旅に寄り添いながら、インカ帝国よりも遥か昔からアンデス山脈に住むカランキ族と、アマゾンのアチュアル族、ふたつの先住民の大地を訪れた旅のロードムービーです。

時間:58分
出演 リン・ツイスト 
音楽 金 大偉
撮影 米田 元
監督 龍村ゆかり
チームリーダー 鳥谷部愛

企画 NPO法人セブン・ジェネレーションズ アチュアルの夢制作プロジェクト
製作 MOTHER SPIRIT.org


//

6月3日(土)
場所 Café ぷらな(関市肥田瀬川原田310-1)
時間 18:30〜20:30 トークと上映会
   20:30〜22:00 懇親会
料金 1000円+ドリンク代500円
   懇親会1800円(神原明子さんの板取野草料理のビュッフェ)
定員 40名

※会場に限りもあるので必ず上映会、懇親会共に要予約。お食事は3日前まででお願いします。
ご予約・問い合わせ yoga.naginoki@gmail.com(いわみず)

//

6月4日(日)
場所 寺小屋シネマ・善立寺(揖斐川町谷汲長瀬1550
時間 13:00〜15:00トークと上映会
料金 1000円(中学生以下500円)
定員 60名

寺小屋シネマHP
ご予約・問い合わせ 0585-55-2510
teracinema@gmail.com(かわせ)

//


龍村ゆかり監督
イメージメディエーター(映像作家 SAT療法セラピスト)
テレビ番組演出、ドキュメンタリー映画「地球交響曲」プロデューサーを経て、13人のグランマザー国際会議(世話役代表)をきっかけに任意団体「いのちの環Motherspirit」を立ち上げる。また、植物や小さないのちとつながる暮らしを求めて、信州の里山に魂のおきどころ「るりこう庵」を構え、東京・表参道との二拠点暮らし。民間放送教育協会評議員、国際平和映像祭審査員、月待ち講講元。共著に「地球の祈り」(角川文芸)

Jazz inn lovery

時間と空間を越えて浮遊

熱い風に焦がされた

ポッケに片手をつっこむ夜


5・6月の予定

5月、6月の案内を
カレンダーでご覧ください。

※変動もありますので
事前予約をお願いします。



遠くに引っ越した姪っ子が帰って来た。
おばちゃん張り切って
お誕生日ケーキを焼きました。

飾りつけは姪っ子ちゃん
ココアの生地に
豆腐クリームと苺祭
🍓

よーく見るとお顔なのだそうな。

6歳おめでとう

大きな木へと のびのび のびのび 育て◎

自然遺産の森

各務原の自然遺産の森へ

緑のトンネルをくぐって
ここは透き通る空気に風、
心地よい陽射しに緑が喜んでいてウキウキする。



緑のシャワー

5月21日(日)10:00-12:00
親子YOGA&子ども森探検隊

コメント:たとえヨガのポーズが苦しくても、
親子の表情は明るく、一生懸命にがんばり楽しんでいました。
呼吸法から始まり、最後は親子のハグで終わりました。
ヨガを介して、親子がふれ合う姿に感動しました。

去年いただいた感想です。
嬉しいです。

DO(する)よりもBE(いる)

なによりも
一緒にいて愉しいね嬉しいねを
肌感覚で感じてほしい。

各務原自然遺産の森で
今年も緑と親子と個と戯れます。


秋は10月8日(日)に
お邪魔させていただきます。