2017年6月27日火曜日

7月30日 ◇夏休み子ども禅のつどい募集がはじまりました◇

お茶目でユーモアたっぷりの
アンドリュー園長先生は
紙飛行機の操縦士!

今年の禅のつどい
皆で飛ばしましょう。


小さい頃から自分でおもちゃを作っていた先生

やりたいを育てる
興味に出会う
どんどん吸い込まれていく

経験が人生を豊かにする

禅と紙飛行機のつどいですね。


子どもの頃の記憶は
大人なった時の道しるべになる時がある。

いつもとは違う場所
違う仲間たち

坐禅をして足がしびれたり
みんなで最初からご飯をつくったり
肝試しをして恐くて泣いてしまったり

でも、

終われば少しだけ大きくなっている。

いつかみんなが大人になって
お寺という場所から離れていってしまったとしても
夏になればお墓参りをすることや
お寺で過ごしたことを思い出してくれたら

きっと道に迷ったときの何かの活力になるような気がするの。

これはいつまでも変わらないわたしの願いです。

...

◇夏休み子ども禅のつどい◇


期日  平成29年7月30日(日)13:30〜20:30頃

服装  動きやすい服、タオル、水筒、帽子、色鉛筆又は色ペン、はさみ、のり、おり紙

参加費 1200円

対象  小1〜中学生 (中学生はサポーター)

定員  30名

※申し込み※
ふりがな付きの参加者名、性別、学年、郵便番号、住所、保護者名、緊急連絡先明記の上、yoga.naginoki@gmail.com または、林陽寺(岐阜市岩田西3-402/TEL 243-1380) / 7月21日までに

当日は現地集合現地解散ですのでお迎えお願いいたします。

...

大人のお友達スタッフも一緒に募集しています。

2017年6月26日月曜日

織りなす日々に、たねを まく。mama!milk live.

涙してしまうくらい
それはそれは
美しい時空でした。


お越しいただきました皆さま
気持ち寄せてくれました皆さま
空間を共に彩り添えてくれました豊かな仲間たちに
心よりお礼をいわせてください。

わたし空間を作ること
安らかな時間を作ることが
幼いころから好きだった。

そんなことを思い出させてくれて
例えようのない
幸せに満たされました。


お互いを尊重し合うおふたり

それは音と消え行く音の儚さの中にも
互いを想い合う温度を感じさせてくれました。


多くの人と
このひと時を
ご一緒できましたこと
なによりの平和な時でした。

...

落ち込んだり
泣いたり
笑ったり

日々の恵みは
忙しなく 賑やかで
少しずつ変わり 巡る日々に
もどかしくも
たねをまきつづける僕たち

...

新月の夜に
時のたねをまきました

いつの日か
ささやかな時の実が結ばれることを願って

特別な

特別な時間でした

忘れないように
胸にその時空の時の流れを刻みます。

...

もどかしい世の中でも
わたしはやはり
この世界を愛しています

たねをまいたら
成長に寄り添っていく
ときに悩み ときにとがめ合い ときに思いっきり遊び
軸ができてきたら

必ず
生きる目標が見えてくる

すぐには見えないけれど
忘れたころに
きっと実がなると信じて

焦らず
柔軟に 柔軟に
ゆこうではないか

...

mama!milkさんの旅にいざなわれ
のんちゃんの装花に
悠くんの灯りに照らされ

桃原郷の中に潜り込んだ先に
大切な気持ちに出会いました


ありがとうございました。

またね

2017年6月23日金曜日

- 新月の夜を彩る灯り -

作灯/ Yu Kawai


2003年より蝋燭の制作を始める。
灯りとのつながりを求め、各地での場作りを続ける。
陶芸家やガラス作家、金工作家とのコラボレーション作品の展開や各地でのワークショップや個展の他に、
haruka nakamura piano ensemble、AOKI'hayato 、ARAKI shin 、
Quentin Sirjacq、内田輝、森ゆに、青葉市子、高木正勝、土取利行などの舞台装飾を行っている。



当日の会場にて、蝋燭の販売も行います。
清涼感のある蝋燭を作ります。



悠くんの蝋燭は生きている

彼の灯りは輪をもたらす
そして彼からは灯りに向かう人の深さを感じます。
でもかわいい方でもあります。

紫陽花の季節に寄り添う灯りが並びそうですね。

どうぞお楽しみに♪


- 新月の夜を彩る花 -

装花/ Nozomu Uehiro


お花の装飾に変わりました。
イベントを企画したり、植物のメンテナンスをしたり
PBPで働いています。


のんちゃんのお花や植物たちは
パッと気持ちを明るくさせてくれます。

自由で大胆で伸びやかで
腕を伸ばして深呼吸したくなります。

そして、彼のお花と植物との会話が
とても微笑ましいの。

当日の灯りとの組み合わせ
どうぞお楽しみに♪


夏至

まだ誰も起きていないうちに
お味噌汁を作って
静かなうちに家を出る

電車に揺られ髪を切りに京都まで。

10年来のあの人に
髪を切って整えてもらうのは
なんだかある種の儀式のよう。

髪を切りに京都までなんて
そんなにできることではないけれど

きちんと整えてもらうときは
彼と決めている。

白髪に白シャツ
もう30年以上持ち続けている
はさみを握る手は
色っぽく艶がある。


夏至
一年で一番太陽が長い日
移り変わる夕刻を
蝋燭の灯りで
闇の美しさを味わう夜にしよう

今日は6月21日は
国際ヨガの日
でんきを消してプラグを抜いて
くらやみにウェーブを...



2017年6月15日木曜日

トワイライトゾーン

「昼」でも「夜」でもない
曖昧な時間は
時空が歪み不思議なことが起こる時間


生きた火は灯す光へ
鮮やかな花は生きる影へ


2017.6.24 (sat.)
17:30 open.
18:30 start.

お楽しみに!





- 新月の夜を彩るお食事 -

飲食/ Café Kante Manfila
パクッと食べて広がる世界は
どこか知らない街を旅している気分に
させてくれます。

美味しいがいっぱい詰まってカンテさんの
当日限定スペシャルプレートは

ラム肉と南仏野菜に
クスクスと自家製ソーセージ添え


17時30分からです
お早めにいらしてください。


今週末の各務原 田んぼ祭り2017

6月17日18時から
各務原の手力雄神社で
田んぼの神様へ奉納舞。

天の岩戸開きの神話を愉快な仲間たちとします。

わたしはイザナギのミコト
男役なの。

ひやかしにいらして..ふふふ


18日、日曜日は14時から19時で
おじんじゃマルシェもありますよ。

本日15日の中日新聞です↓

谷汲・善立寺


YOGA後の縁側風景

優しい場所

二週間に一度でも通っていただく
皆さんに感謝です。

コツコツ頑張る人たちが
報われますように。

こうやってわたしも
頑張る気持ちをいただいてます♪

◇毎月第二と第四火曜日10時から90分◇

2017年6月5日月曜日

暮らしそのものが祈り

おそうじをするのも
ごはんをつくるのも

それが時に

うたになったり
ふえでふいたり
おどったり

すみよい
あかるい

平和の世界を創るために

わたしたちはいる

..

アチュアルの夢

映像を通して
蘇る記憶に

ハッとした

知ったからには
変わっていこうって

知ったからには
伝えていこうって

言葉じゃなくても

姿や佇みで
少し先を見つめる
道しるべとなるように


週末の上映会に足を運んでいただきました
皆さま、ありがとうございました。

これからも上映会の機会をつくっていきますので
今後ともよろしくお願いいたします。


凪の木 ゆきゑ

それぞれが...

アチュアルの夢
龍村ゆかり監督トークと上映会

それぞれが
それぞれに
思いを受け取ってるのを横目に
フワッと感動がはしりました。

3日関のカフェぷらな
は満員御礼でした。

明日4日は谷汲の善立寺さんで
13時からです。

一万年以上続く狩猟採集民族
アチュアル族の叡智が伝える
メッセージ。

心を込めてお届けします。
..

ゆかりさんと
朝の時間



鵜飼と6月のカレンダー


船頭のおじいちゃんの
船を漕ぐ背中に
岐阜弁炸裂のアナウンス

菊豆ちゃんの舞に
船遊び

知ってる場所の
知らない景色


田に水潤う
水の月のはじまり...◯

6月のレッスンはカレンダーでご確認を
皆さんに会えるのがわたしの楽しみ

http://yoganaginoki.wixsite.com/yoganaginoki